土曜日, 6月 15, 2024
ホーム商品サービス一般向け月面体験「月面極地探査実験A」がGW期間中に鳥取砂丘で毎日開催

一般向け月面体験「月面極地探査実験A」がGW期間中に鳥取砂丘で毎日開催

宇宙の体験をつくる技術集団の株式会社amulapo(アミュラポ、本社:東京都新宿区、代表取締役:田中克明)は、夜の鳥取砂丘で月面の宇宙飛行士の体験が可能な宇宙体験を制作し砂丘で開催しています。最新のARグラスやVRゴーグルを用いて、夜の鳥取砂丘でまるで月面の宇宙飛行士であるかのような体験をお楽しみいただけます。この度、GW期間中(2023年4月29日~2023年5月6日まで)夜の鳥取砂丘で月面極地探査実験の予約を開始します。

一般向け月面体験「月面極地探査実験A」がGW期間中に鳥取砂丘で毎日開催のサブ画像1_月面極地探査実験Aのメインビジュアル月面極地探査実験Aのメインビジュアル

鳥取砂丘は、日本海海岸に広がる広大な砂礫地で、日本を代表する海岸砂丘です。鳥取砂丘は夜になると、昼とは表情を変え、まるで月面の世界のような姿になることが知られています。

2023年に入り日本では新型ロケットの打ち上げや民間宇宙企業による月着陸、上場など宇宙関係のイベントやニュースを目にする機会も増えている最中です。

amulapoでは、その特徴的な自然環境を活かし、夜の鳥取砂丘を月面に見立てた新感覚の宇宙体験を制作しました。本体験では、夜の鳥取砂丘を歩きながら、月面開発に関わる様々な月面ミッションに挑戦していただきます。2021年11月より開始した「月面極地探査実験A」は累計300名以上の方々に体験いただいております。


参加者には1969年のアポロ11号が人類で初めて月面の着陸に成功した時代から2050年の月面都市ができる時代まで宇宙飛行士の目線で体験していただきます。最新のARグラスを利用し、アナログとデジタルとが融合した世界初となる本格的な月面の宇宙体験をお楽しみいただけます。

一般向け月面体験「月面極地探査実験A」がGW期間中に鳥取砂丘で毎日開催のサブ画像2_鳥取砂丘での月面宇宙飛行士体験の様子鳥取砂丘での月面宇宙飛行士体験の様子

1.GW期間中(2023年4月29日~2023年5月6日まで)一般向けの宇宙体験サービスとして18歳以上を対象として予約受付しております。本宇宙体験のご予約は特設サイト・Peatixからお申込みください。


▼「月面極地探査実験A」特設サイトはこちら

https://lunar-base.jp/
▼申込み・チケット販売
https://lunarbase-2023gw.peatix.com/


2.GW期間中(2023年4月29日~2023年5月6日まで)の日中(10:00-16:00)の間、鳥取砂丘東側の砂丘の中で、ARグラスを使った体験の一部を当日受付でお楽しみいただけます。日中に観光で鳥取砂丘にお越しになる方々にも気軽に宇宙の体験ができる機会を提供いたします。

▼申込・体験方法

当日は、鳥取砂丘の東側でブルースーツを着たスタッフを見つけ声をかけてください。

amulapoでは「空想月探査物語」シリーズとして、今後も鳥取砂丘を舞台とした様々な月面体験を造成していきます。

この宇宙体験が、多くの人にとって宇宙を身近に感じるきっかけとなり、これからの宇宙開発に関わる大きな一歩となることを願っています。


【開発の経緯】

本宇宙体験は、観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業を利用し、鳥取県内外の複数の事業者の協力のもと造成されました

・実施主体:株式会社amulapo

・連携事業者:合同会社星ノ鳥通信舎、鳥取城北高等学校、株式会社workplays、山陰三ツ星マーケット、株式会社クリーク・アンド・リバー社、株式会社minsora

・協力:鳥取県鳥取市観光・ジオパーク推進課、鳥取県庁観光交流局観光戦略課

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社amulapo

担当 :代表取締役 田中克明

メールアドレス:contact@amulapo-inc.com

Web:https://amulapo-inc.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments