月曜日, 7月 22, 2024
ホームイベントWSWS「CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024」が開催

WSWS「CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024」が開催

開催日程:7/6(土)7(日)開催場所:マリーナリゾート ロータリーピア88

米国生まれのウェイクサーフィン専用ボートCENTURION BOATSの国内輸入、販売をおこなうエルアイビーリゾートは、CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024を開催いたします。

  • 日本最大級のウェイクサーフィン大会

琵琶湖にあるマリーナリゾート“ロータリーピア88”にて、CENTURION BOAT JAPAN主催の“CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024”が7月6日~7日の2日間で行われます。

WSWS「CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024」が開催のサブ画像1

本大会は米国で立ち上がった「WORLD SERIES OF WAKE SURFING」(以下WSWS)シリーズの日本開催で、
毎年アメリカにて開催されている世界No,1ウェイクサーファーを決めるWWSC「WORLD WAKE SURFING CHAMPIONSHIP」(ワールド)につながるジャパンシリーズとなります。

WSWSは独自のランキングシステムが導入されており、WORLD WAKE SURFING CHAMPIONSHIPに出場する為には、シリーズ通してのランキングポイントが必要となり日本で開催される重要な一戦となります。

ジャパンシリーズは4月28日に九州福岡筑後川を初戦とし、2024年シーズンが始まりました。

5月11日には広島市内(ボートパーク広島内 Bun Freestyle)で開催しており、第3戦目となる今回は琵琶湖にてCENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024が開催されます。

10月にアメリカで開催されるWORLD WAKE SURFING CHAMPIONSHIPに向けてライダーが集結し、日本最大級の大会になります。

また、日本最終戦は愛知県の常滑りんくうビーチにて、CENTURION WAKE SURF CHUBU OPENの開催を8月に予定しております。

■センチュリオンウェイクサーフジャパンオープン2023【ウェイクサーフィン大会】PV

■CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2023の様子

WSWS「CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024」が開催のサブ画像2

  • ウェイクサーフィンとは?

WSWS「CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024」が開催のサブ画像3

ウェイクサーフィンとは走行する船の曳き波を利用した新しいマリンスポーツです。人工的に波を作るので波の待ち時間がなく、船が走行する限りエンドレスで波に乗り続けられます。

海のサーフィンとは違い、自分だけの波を独り占めできるのでコツをつかむのも早く、上達する楽しさを感じていただけます。

世界的にも北米やヨーロッパ、アジアにて毎年数多くの大会が開かれており、年々大会数・開催国が爆発的に拡大している今注目のスポーツです。

■ウェイクサーフィン×ボートライフ

ウェイクサーフィンは、ボートを使ったマリンスポーツです。自分のボートで作った専用の波を楽しむ特別な時間を家族や友人と共有することで、水辺の休日をより豊かに過ごすことが出来ます。

WSWS「CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024」が開催のサブ画像4

■幅広い年齢層で増え続ける競技人口

WSWS「CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024」が開催のサブ画像5

他のマリンスポーツと比べて走行速度が遅く安全性も高い為、怪我や事故が少なく子供から大人まで男女問わず幅広い年齢層で競技人口が増え続けています。

本大会でも、初心者~上級者・プロ、性別・年齢別等、多様な部門に分かれており、誰でも世界ランキングに参加できるのが大きな魅力です。

■高い競技性

WSWS「CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024」が開催のサブ画像6

大会では、ライディングのスタイルやトリックと呼ばれる技を選手同士が競い合い、ウェイクサーフィンの採点基準でもある

難易度(D=ディフィカルティ)、挑戦(R=リスク)印象度(I=インテンシティ)、多様性(V=バラエティ)、完成度(E=エクスキューション)の5項目が採点基準になり、それぞれの頭文字をとってD.R.I.V.E(ドライブ)と呼ばれています。

  • 大会概要

大会名称     CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024

主      催     CENTURION BOAT JAPAN

協  賛     CENTURION BOAT JAPAN / muta MARINE / Safari / BANDEL / EDOX
                         Bavaria / BUN FREESTYLE / STONE MARKET / SUPLI LAB / Lupilina / INTEC 

運営 / サポート エルアイビーリゾート株式会社

総来場数     合計300名想定

大会クラス        WSWS大会 プロ、セミプロ、アマチュア、マスター、ユース(SURF・SKIM)

                       デベロップメント オープン、ビギナー(SURF・SKIM)

開催日時     2024年7月6日(土)~7月7日(日) 2日間

        ※6時00分~6時30分が大会受付時間となり、6時45分より選手ミーティングを実施します。

競技時間       7時15分~18:00

        ※天候に合わせて変動あり

開催会場 マリーナリゾート ロータリーピア88

           〒520-0102 滋賀県大津市苗鹿 3-12-1

         TEL:077-579-5554 FAX:077-579-2703

  • 大会詳細

https://centurionboats.jp/news/3032/

  • センチュリオンボートとは

WSWS「CENTURION WAKE SURF JAPAN OPEN 2024」が開催のサブ画像7

ウェイクサーフィン用のボートを世界に先駆けて開発したメーカーが米国のセンチュリオン。

世界最大級の波を作り出し、ワールドチャンピオンシップでの公式競技艇としても選ばれております。

センチュリオンボートの魅力は計算された船体構造と独自のシステムによって、世界で戦うプロ達をはじめ、初心者の方にとっても理想的な波を作り出してくれます。

  • エルアイビーリゾート株式会社(LIB Resort inc.)について

MISSION-企業理念:LIFE IS BETTER関わる人たちの人生をより豊かに

水辺のレジャー文化や、ライフスタイルを進化させる事を目的とし、10年後「あの会社が日本のマリンレジャーを変えたよね」と言われることを目指し、プレジャーボートのディーラーとその拠点となるマリーナの運営などマリンレジャーに関わるビジネスを展開しております。

詳しくは弊社ホームページをご覧ください。

 ■ 会社概要
商号:エルアイビーリゾート株式会社(LIB Resort inc.)

   

代表者:代表取締役社長 山下 勝正

所在地(本店):〒520‐0102 滋賀県大津市苗鹿3丁目12-1  

設立:平成14年10月10日

事業内容:リゾート事業、小売輸入販売事業、サービス事業、飲食事業

資本金:5,000 万円

URL:https://www.libresort.com

【本リリースに関するお問い合わせ】


エルアイビーリゾート株式会社 マーケティング部 広報担当 


Tel:077-579-5554 (ロータリーピア88内)

 E-Mail:info@rotary-pier88.com


センチュリオンボートジャパン 公式Webサイト:https://centurionboats.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments