金曜日, 7月 26, 2024
ホーム商品サービスキャンピングカーで鳥取へ。海沿い絶景の公共施設を活用して車中泊を快適に

キャンピングカーで鳥取へ。海沿い絶景の公共施設を活用して車中泊を快適に

~日本海を望む宇野公園駐車場でRV Parkの実証実験。モニター利用の募集開始~

宇野公園RVPak実証実験(告知バナー画像)

鳥取県でアウトドア事業(TOTTORI-CAMPPARK)を展開する株式会社スマイルキューブ(本社/鳥取県南部町)は、県中部の日本海沿いにある宇野公園(湯梨浜町宇野地区)の駐車場にてRV Park開設をめざす実証実験を開始します。7月20日~9月15日までの週末土日のうち6回、公園駐車場内に専用スペースを確保して必要な設備とともに車内泊ユーザーに提供。1泊2日のモニター利用者を募集します。

美しい夕陽が見られる日本海エリア
海が見える公園駐車場で車内泊を可能に

鳥取の自然をアウトドアで楽しむ旅スタイルの提案

コロナ禍からの回復が進む観光市場において、アウトドアは一過性のブームではなくスタイルとして定着が見られます。そして、鳥取砂丘や大山(だいせん)などの豊かな自然資産をもつ鳥取において、長く美しい海岸線沿いを走るドライブ旅行の楽しさは、もっと広く知られてほしい魅力です。
スマイルキューブは、2024年1月行われた鳥取県によるサウンディング型市場調査に参加。湯梨浜町にある東郷湖羽合臨海公園のうち鳥取県が直営管理する宇野公園を含む日本海エリアのアウトドア利用活性化をめざし、公募設置管理制度(Park-PFI)により今回の実証実験を受託しました。

日本海側を走る国道9号線沿いにある宇野公園
公園駐車場内に実験を知らせる幕(看板)を掲出

RV Parkとしての可能性を実証する実験

会場となるのは、公園内の駐車場。現在、宇野海岸では一部護岸工事が進められキャンプ場の利用は停止していますが、車でのアクセスが便利で日本海の美しい眺めを一望できる好立地。「日本のハワイ」として注目されるハワイ海水浴場に歩いて行ける距離で、買い物ができる「道の駅はわい」も車10分。ここを、市場が急拡大しているキャンピングカー対応の車内泊スポットとして整備活用することを計画。モニター参加者に実際に体験いただき、利用データ取得と課題抽出が今回の実証実験の目的です。

キャンピングカーの駐車イメージ
キャンピングカーの車内イメージ

【実施概要】

■名称/宇野公園RV Park実証実験
■住所/鳥取県東伯郡湯梨浜町宇野1962-36

■日程/2024年7/20~9/15の週末(土日)、各回最大6組まで利用可能

1)7/20~21
2)7/27~28
3)8/3~4
4)8/24~25
5)9/7~8
6)9/14~15

■利用時間/1泊2日(延泊はできません)
 チェックイン      13:00~17:00 ※遅れる場合は必ずご連絡ください
 チェックアウト    9:00~12:00

■料金/ モニターとしての体験利用につき料金は無料
 リサイクル料550円のみ(車中泊のゴミは置いて帰れます)現地でお支払いください

■設備/提供区画は車1台につき幅5m縦10m(6区画を用意)
 男女別トイレ2、温水シャワー2、電源100V、水道・洗い場、自動販売機(飲料)、ゴミ置き場

■運営/株式会社 スマイルキューブ(TOTTORI-CAMPPARK)

<お申し込み方法>

以下の特設ページより詳細をご確認いただいたうえでお申込みください。

https://tottori-camppark.jp/uno-rvpark/

実証実験モニター募集特設ページ
TOTTORI-CAMPPARK事業拠点マップ

株式会社スマイルキューブについて

鳥取県の豊かな大自然を、アウトドアでもっと楽しみたい。そんな想いから始まった事業は6年めを迎え、運営に関わるグループキャンプ場は現在5カ所。いずれもキャンピングカー乗り入れが可能で、多彩な自然を楽しめる鳥取県の東西横断ドライブ旅行におすすめです。TOTTORI-CAMPPARKのキャンプ場は、広域集客を意識した発信活動により利用者の6割以上が鳥取県外からという特長があり(2023年度利用者合計数)、鳥取県内各地で「アウトドアを通じた地方創生」を実践しています。

公式サイト/https://tottori-camppark.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments