火曜日, 8月 9, 2022
ホーム商品サービス暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売

「wrap dish」「fukin」の他、さらに2点の新製品も h tag より近日発表!

アッシュコンセプト(東京都台東区 / 代表取締役 名児耶秀美)は、オリジナルブランド「h tag(アッシュタグ)」より、8月23日(火)に、食卓に映える器でありながら保存容器にもなる「wrap dish(ラップディッシュ)」、8月10日(水)に、繊維の街 倉敷で生まれ50年以上愛される布巾を現代の暮らしに合わせてデザインした「fukin(フキン)」を発売いたします。
また、秋には「h tag」より、上記の他にも暮らしを豊かに彩る新製品2点を発売予定です。

  • ​wrap dish(ラップディッシュ)

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像1

食卓に映える。気軽に使える。おかずが残って保存した時も、そのまま食卓に出せる。熱にも強く、汚れも簡単に落ちる。そんな、暮らしに「あったらうれしい」をシンプルに考えた器と蓋です。

●食卓に映える樹脂製の食器

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像2

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像3

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像4

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像5

しっかりと保存ができ、そのまま食卓に出しても華やかな印象になる器です。朝食のシリアル、サラダなどの副菜、夕食の常備菜などにぴったりの容量500ml。残った食材に蓋をして保存し、再び食卓に出しても食事を美味しく演出します。また、食器棚収納にも彩りを与えるカラーリングです。

●汚れが落ちやすく、レンジでよく温まる器

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像6

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像7

汚れ落ちがよく、色移りもしにくい特別な樹脂製(ポリメチルペンテン製)で、すっきり洗い上がるので衛生的に使えます。
マイクロ波を通しやすい素材でもあるため、電子レンジで効率的に食材を温められます。また、熱伝導性が低いので器自体が熱くなりにくく、電子レンジからも熱さを気にせず安心して取り出せます。

●シンプルなのに活躍するシリコーン蓋

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像8

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像9

繰り返し使えて環境にもやさしいシリコーン蓋は、のせるだけで器に密着し手軽に保存可能です。フラットフォルムで洗いやすく、冷蔵庫内でスタッキングもできます。食卓に出したままのお菓子やパンも埃から守ってくれます。素材は医療用にも使われるプラチナシリコーンを採用しているため、シリコーン特有の匂いが気になりません。

<製品概要>
価 格 : wrap dish    ¥3,300(税込)
      dish (単品) ¥1,760(税込)
      wrap(単品) ¥1,760(税込)
サイズ : dish  約Φ135×H50mm
      wrap 約Φ145×H15mm
重 量 : dish / 約65g wrap / 約45g
容 量 : 500ml
材 質 : dish / ポリメチルペンテン wrap / シリコーン
カラー : クリア、グレー、グリーン、イエロー(wrapは全て同色)
耐熱・耐冷温度 : 150℃・-20℃
食器洗い乾燥機使用可
日本製

【プレスリリースのPDFデータはこちら】
https://prtimes.jp/a/?f=d40803-20220729-692335e0f0a64db23983b0e304087045.pdf

 

  • fukin(フキン)

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像10

繊維の街 倉敷で生まれ、50年以上愛されているニット編み製法で仕上げた布巾。糸の選定からこだわって編まれてきた生地を、現代の暮らしに合わせ、世界に伝えたい日本の文化「fukin」としてデザインしました。

●これからの暮らしに寄り添う

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像11

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像12

幅約60cmの長方形で、大きなお皿やグラスも包み込みながら、手が直接食器に触れることなく拭けます。また、ゆとりのある編み目によってシワがつきにくいのも特徴です。繊維残りや毛羽落ちが少ないので、洗った後の食器の水切りとして使えたり、キッチン周りの見せたくないものにさっとかけたりと、様々な使い方ができます。キッチンでも主張しすぎない落ち着いたグレートーンです。

●ニット編み製法だからできること

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像13

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像14

織り物に比べ、編み物は伸縮性に優れているため布巾に適しています。立体的な編み目は汚れをキャッチしやすく、掃除場所の凹凸にフィットします。隙間をもたせてゆったりと編まれているので、通気性も高く、速乾性があり清潔に保ちやすい仕上がりです。
糸の種類、編み、目の細かさ、使用する糸の量などを検討し、両端は強度を保つために、部分的に編み方を変えています。

●h tag fukin だからできること

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像15

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像16

吊るしてもたたんで置いてあっても、汚れが気になりにくいカラーです。ワインなどにも気兼ねなく利用でき、カジュアルなテーブルナプキンとしても使えます。生地中央から少しずらした位置に配した吊り下げループは、たたんだ時にもすっきりと収まります。ほつれづらい生地のため、自由なサイズにカットしても使えます。

●糸から考える倉敷の布巾

暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag から、“あったらうれしい機能をつめ込んだ器「wrap dish」” “半世紀愛される布巾を現代向けにデザインした「fukin」” 発売のサブ画像17

生産できる産地が少なく、世の中に限られたものとなってきている編み物布巾生地。日本有数の産地である倉敷で50年以上前から作られ続けてきた、懐かしくて新しい「fukin」に触れてみれば、愛され続ける理由を感じるはずです。

<製品概要>
価 格 : 1pc ¥605(税込)
      3pcs  ¥1,650(税込)
サイズ : 約W600×H340mm
重 量 : 約35g
材 質 : 綿100%
日本製

【プレスリリースのPDFデータはこちら】
https://prtimes.jp/a/?f=d40803-20220729-f9608c6e3734397b38056764d0f75334.pdf

 

  • アッシュコンセプト

「デザインで社会を元気にする。」ことを目指し、代表取締役 名児耶 秀美(なごや ひでよし)により、2002年に設立。オリジナルブランド+d(プラスディー)をはじめとする生活用品の企画製造および販売や、全国の企業・産地のデザインコンサルティング等を行う。2012年には直営のデザインプロダクトショップ「KONCENT(コンセント)」をオープン。国内外に約10店舗を構える。
所在地:〒111-0043 東京都台東区駒形2-7-5 7F
URL : https://h-concept.jp/

〈h concept 20th anniversary 2022 特設サイト公開中!〉
アッシュコンセプトは、2022年に創業20周年を迎えました。特設サイトにて、20周年記念プロダクトや、代表 名児耶秀美が綴る記念コラムなどのコンテンツを紹介しています。どうぞご一緒にお楽しみください。
URL:https://h-concept.jp/20th

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments