木曜日, 7月 25, 2024
ホーム商品サービスROKKO森の音ミュージアム 開館30周年記念 山田和明デザインの神戸オルゴールを発売 編曲から製作まで職人が手掛け、500曲以上から選べるオルゴール

ROKKO森の音ミュージアム 開館30周年記念 山田和明デザインの神戸オルゴールを発売 編曲から製作まで職人が手掛け、500曲以上から選べるオルゴール

六甲山観光株式会社(本社:神戸市灘区 社長:寺西公彦)が運営する、ROKKO森の音ミュージアムは開館30周年を記念し、絵本作家、イラストレーターの山田和明とコラボレーションしたオリジナルブランド「神戸オルゴール」を2024年7月13日(土)から販売します。

ROKKO森の音ミュージアム 開館30周年記念 山田和明デザインの神戸オルゴールを発売 編曲から製作まで職人が手掛け、500曲以上から選べるオルゴールのサブ画像1

ROKKO森の音ミュージアム 開館30周年記念 山田和明デザインの神戸オルゴールを発売 編曲から製作まで職人が手掛け、500曲以上から選べるオルゴールのサブ画像2

神戸オルゴール×山田和明 オリジナルデザインオルゴール

当施設の所蔵品の手回しオルガン「デライカ20key手回しオルガンDF20/31」を描いたオリジナルデザインです。四角形アクリルケース(5,150円)と国産木製宝石箱(7,350円)2種のケースで販売します。楽曲は500曲以上から選べます。また、本デザインをあしらったオリジナルクリアファイルとポストカードも販売します。

※神戸オルゴールはご注文後に製作し、後日発送します。

ROKKO森の音ミュージアム 開館30周年記念 山田和明デザインの神戸オルゴールを発売 編曲から製作まで職人が手掛け、500曲以上から選べるオルゴールのサブ画像3

山田 和明(やまだ かずあき)

イラストレーター、絵本作家。1961年京都市生まれ。1989年に手描きのタッチを活かしたイラストレーション、絵本などを制作するアクアスタジオを設立。日本児童文芸家協会会員。2018年に第9回ようちえん絵本大賞受賞。

神戸オルゴールとは

2009年7月より当施設内で製作しているオリジナルブランドのオルゴールです。2013年には「神戸セレクション」に選定されるなど、新しい神戸ブランドとしても注目を集めました。当施設では、オルゴールの規格に合わせて編曲し、音色を生み出す櫛の歯の調律やケースへの組み付けなど、専門性の高い技術をもった職人が手作業で行い、より高品質なものづくりを追求しています。

開館30周年記念イベント「演奏家のいないコンサートfeat館長」開催
自動演奏楽器による「演奏家のいないコンサート」を当施設の館長が担当します。楽器の演奏、解説の他、開館30周年を迎えた施設についての思い出などを語ります。
【日時】2024年7月20日(土)、21日(日)各日11:00~(約30分間)

<営業概要>

【入場料】

大人(中学生以上)1,500円

小人(4歳~小学生)750円

【営業時間】10:00~17:00(16:30受付終了)

【休業日】毎週木曜日、12月31日、1月1日

※2024年7月19日(金)~11月27日(水)は無休。

【駐車料金】普通車1,000円/台

※2024年8月10日(土)~15日(木)は2,000円。

六甲山ポータルサイト https://www.rokkosan.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/428b67d25eda6467d4a957016ae41cfe4e8b5923.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス

    大阪市北区芝田1-16-1

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments