日曜日, 7月 21, 2024
ホーム商品サービス【YOSHINO】世界初※固体電池採用のポータブル電源、ヨシノパワーが新製品も試せるポップアップストアを原宿にて開催!

【YOSHINO】世界初※固体電池採用のポータブル電源、ヨシノパワーが新製品も試せるポップアップストアを原宿にて開催!

固体電池を採用したことで夏の暑さでもOK!パワフルに、そして安全に、安心して使えるYOSHINOのポータブル電源やソーラーパネルを触って試せるポップアップストアを開催します。

株式会社ヨシノパワージャパン(東京都文京区、以下YOSHINO)は世界初の固体電池を採用したポータブル電源や、ソーラーパネルを展開しています。2024年7月10日(水)~14日(日)の5日間でポップアップストアを原宿の東急プラザ表参道「オモカド」で開催します。固体電池を搭載したポータブル電源を実際に触って試せるだけでなく、SNS投稿でのプレゼントキャンペーンなども開催します。

※世界初の固体電池:2024年7月8日時点でヨシノパワージャパン調べ。Amazonなどの通販サイトや、その他のインターネット上での検索で調査。

【開催概要】

  • 開催日時:2024年7月10日(水)~14日(日)11:00~20:00

  • 開催場所:東急プラザ表参道「オモカド」5階  「LOCUL」
    東京都渋谷区神宮前4丁目30-3

  • 出店内容:
    ・ポータブル電源のタッチ&トライ
    ・ミニテラスでソーラーパネルを利用して、充電体験
    ・来場者限定SNSフォロー&投稿でのプレゼントキャンペーン

ポータブル電源のタッチ&トライイベントを開催

ポータブル電源 B300 SSTとソーラーパネルSP100

会場ではテラススペースを利用して、実際に太陽光のもとでソーラーパネルを接続し、ポータブル電源を充電する充電体験をはじめとしたポータブル電源のタッチ&トライを開催。普段なかなかその性能を試すことができないポータブル電源や、ソーラーパネルについて実際に動いている様子を試すことが可能です。

ソーラパネルでの充電の様子(アプリ版)

YOSHINOのポータブル電源は、全機種でソーラーパネルを利用した充電に対応。

1326Whの超大容量を実現したB2000 SSTであっても、ソーラーパネルで600W充電を行うことで約2.5時間での満充電を実現できるのもヨシノパワーのポータブル電源の特徴。

これからのアウトドアで高い機動性を確保したり、防災対策の面でも重要になるソーラーパネルでの急速充電機能を、実際の製品を触って試すことができる絶好のタイミングとなっています。

前回開催のポップアップストアでは、4000名以上の方にご来場をいただき、実際の製品の高いデザイン性や、ポータブル電源の日常使いも含めた使い方について自身の目で確認することで、ポータブル電源の日常使いについても驚きを感じていただく結果に。今回のポップアップストアでも、様々な場面で便利に利用できるYOSHINOのポータブル電源について体感いただくことが可能です。

来場者限定SNS投稿でのプレゼントキャンペーンも実施

来場者限定で、iPhoneやAndroidスマートフォンを急速充電できるYOSHINOオリジナル2in1充電器をプレゼントするプレゼントキャンペーンも実施いたします。

参加方法は、X(Twitter)またはInstagramでヨシノパワー公式アカウントをフォローし、会場の様子を投稿することで可能。

キャンペーン参加した方の全員がもれなくプレゼントとなり、ポータブル電源と組み合わせて利用しても、日常的に別の場所で利用しても便利に利用できるキャンペーンとなっています。

エントリーモデルのポータブル電源 B300 SSTの割引販売も実施

エントリーモデルのポータブル電源、B300 SSTについては会場限定価格のセールも実施。通常価格49,900円(税込み)のところ、10%オフの44,910円にて会場でご購入いただくことが可能です。容量241Wh、充放電サイクル4,000回以上を実現したポータブル電源B300 SSTを手軽に導入できるチャンスになっています。

ポータブル電源やソーラーパネルの購入でもれなく65W USB充電器をプレゼント

現地でポータブル電源やソーラーパネルをご購入された方には、購入特典として65WのUSB PD充電器をプレゼント。ノートパソコンも直接急速充電できるUSB充電器を組み合わせれば、日常的な充電ニーズをYOSHINOの充電器とポータブル電源で満たすことができる最高の組み合わせを実現します。

YOSHINOの固体電池について

YOSHINOの固体電池は海外の高級電気自動車に採用されている固体電池を採用し、最大60℃の高温環境や-10℃といった低温下でも利用できる高い性能実現していることが特徴。固体電池は電池には必須となる電解質を固定化したもので、これまでのリン酸鉄リチウムイオン電池に比べて衝撃や熱に対しての高い安全性を確保。連続釘刺し試験や斧を用いた耐久性テストでも爆発や発熱しない絶対的な安全性を確保しました。

YOSHINOの固体電池は万が一バッテリーセル自体が破損したとしても発火しない耐火性をもち、様々な条件下で利用されることの多いアウトドアや防災用途でも安全に利用することができます。またバッテリーの充放電を何度繰り返しても性能を維持できるのも固体電池のメリット。4,000回充放電を繰り返したとしてもYOSHINOの固体電池は容量の80%以上を保持することが可能。(サイクル回数4,000回)YOSHINO独自開発のBMS(バッテリーマネジメントシステム)によって電圧や温度を適切に管理し過充電、過放電を防止することで安全性と長寿命化を実現しています。

展示・販売予定のポータブル電源について

YOSHINO B300 SST – エントリーモデルのポータブル電源

B300 SSTはYOSHINOのポータブル電源の中でエントリーモデルに当たる製品です。定格300W、241Whの容量で35W駆動のミニ冷蔵庫でも約6時間、100W駆動の42型テレビでも約2時間利用できる容量を確保した製品です。

  • 容量:241Wh

  • 定格:300W

  • 電源出力ポート数:合計8ポート

  • 重量:5kg

  • 定価:49,900円(当日は10%オフの44,910円にて販売)

YOSHINO B600 SST – 手で持てる重さに機能の詰まったポータブル電源

B600 SSTはYOSHINOのポータブル電源の中で持ち運びのしやすさと容量のバランスを確保した製品です。定格600W、602Whの容量で35W駆動のミニ冷蔵庫なら約14時間、100W駆動の42型テレビでも約5時間利用できる容量を確保した製品です。

  • 容量:602Wh

  • 定格:600W

  • 電源出力ポート数:合計9ポート

  • 重量:7kg

  • 定価:99,900円

YOSHINO B2000 SST – 可搬性と性能を追い求めた製品。2000W出力で何でも動作可能な総合力が際立つ一台

B2000 SSTは充電性能と持ち運び安さの両立を追い求めた総合力が際立つモデル。定格出力2000W、最大4000Wの高出力と1,326Whの大容量によって1,200W駆動の電動ドリルでも約1時間、35Wのミニ冷蔵庫なら約1.5日使えるパワーと容量の高さを実現した製品です。約45分で80%まで充電できる超急速充電や無停電電源装置(UPS)機能も搭載し、アウトドアだけでなく自宅での日常利用にも利用することが出来る製品です。

  • 容量:1,326Wh

  • 定格:2000W

  • 電源出力ポート数:合計11ポート

  • 重量:14.2kg

  • 定価:249,900円

YOSHINO B3300 SST – 2611Whの超大容量を24kgで。固体電池の極みを求めた製品

B3300 SSTは2,611Whという超大容量を実現した製品。YOSHINOの固体電池の技術をふんだんにもりこみ、24.3kgという軽さでありながら2,611Whを実現した高いエネルギー密度を実現しました。-18℃から60℃の高温下でも利用できる安全性の高さと定格3300W出力によって、どんな場所であってもすべての機器に電源供給を可能としています。まさに防災でもアウトドアでも至高の性能を備えた製品と言えます。

  • 容量:2,611Wh

  • 定格:3300W

  • 電源出力ポート数:合計11ポート

  • 重量:24.3kg

  • 定価:499,900円

YOSHINOについて

ヨシノパワージャパンメンバー

YOSHINOは世界で初めて固体電池を搭載したポータブル電源を開発した固体電池ポータブル電源メーカーです。私たちのビジョンは、「固体電池技術」を通じてより効率的でスマートなデジタル体験を提供し、すべての方の日常をグレードアップさせることです。2021年にアメリカで創業後、固体電池に関しての技術開発やどんな場面でも使えるデザイン、そして安全性を追求するための研究開発を行い2023年より固体電池を採用したポータブル電源を発売しました。

日常から非日常までの全てのシチュエーションで活躍する、YOSHINOの次世代の電力を是非ご体験ください。日本法人であるヨシノパワージャパンは、2023年に創業し日本国内でのサポート体制を構築。不要になったYOSHINOのバッテリーの無償回収サービスなども国内を拠点に実施し、ポータブル電源に関するあらゆる不安をなくし、誰もがポータブル電源を安心して利用できるよう取り組んでいます。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments