金曜日, 7月 19, 2024
ホーム商品サービス7月13日(土)より宮城県気仙沼市内の海水浴場オープン 大島の「小田の浜(こだのはま)海水浴場」は2年連続ブルーフラッグを認証 休暇村気仙沼大島では「ひと足早い夏休み」宿泊プランを平日限定で販売します

7月13日(土)より宮城県気仙沼市内の海水浴場オープン 大島の「小田の浜(こだのはま)海水浴場」は2年連続ブルーフラッグを認証 休暇村気仙沼大島では「ひと足早い夏休み」宿泊プランを平日限定で販売します

大島の「小田の浜海水浴場」は、水質が美しいこと、清潔であること、水難事故の対策がなされているなど、選定基準をクリアした環境省「海水浴場百選」の特選にも選ばれています

 宮城県の北東端、気仙沼市に位置するリゾートホテル「休暇村気仙沼大島」(所在地:宮城県気仙沼市外畑、支配人:高田 靖)では、環境省の”快水浴場百選”に選ばれている気仙沼市内の海水浴場3か所が 7月13日(土)よりオープン。中でも、大島の海水浴場「小田の浜(こだのはま)」は、2023年に続き、「きれいで安全で誰もが楽しめる優しいビーチ」に与えられる国際認証制度「ブルーフラッグ」に認証されました。小田の浜海水浴場より車で5分の休暇村気仙沼大島では、混み合う前の夏を楽しむ「ひと足はやい夏休みプラン」を販売します。

浜辺からみえる大前見島と小前見島が、風波を遮ってくれるため、波は比較的穏やかです

◆小田の浜海水浴場 (休暇村から車で約5分)

小田の浜海水浴場は緑の真珠・大島の東部にあり、半円形のカーブを描いた美しい砂浜を誇る海水浴場です。環境省選定の「快水浴場百選」にも選ばれ、美しい景観と水質環境は高い評価を受けています。波静かな遠浅の海水浴場としてシーズン中は県内外からも多くの人が訪れ、このたび2023年に続いて国際認証制度「ブルーフラッグ」に認証されました。

《休暇村気仙沼大島 平日限定「ひと足早い夏休み」宿泊プラン》

夕食は、お刺身大好きな方向けのグルメコース「港町御膳」、朝食は約40種類のビュッフェをご用意しています。まだ混み合う前のひと足早い夏休みをお楽しみください。

期 間:2024年7月8日(月)

    ~7月26日(金)

料 金:平日2名1室利用 1泊2食付き

    大人1名 11,000円(税込)~

特 典:気仙沼オリジナルポストカード

    プレゼント

地元の食材を中心に、港町ならではの料理を季節ごと、日替わりでご用意しています

ブルーフラッグとは…

国際 NGO FEE(国際環境教育基金)が実施するビーチ・マリーナ・観光用ボートを対象とした世界で最も 歴史ある国際認証制度です。①水質、②環境教育と情報、③環境マネジメント、④安全性・サービスの4野、30数項目の認証基準を達成すると取得でき、毎年の審査を通じて、ビーチやマリーナ等における持続可能な発展を目指しています。特にヨーロッパでの認知度は高く、ブルーフラッグビーチは「きれいで安全で誰もが楽しめる優しいビーチ」として、多くの人々がバカンスに訪れます。

地形的に波や風は発生しにくく、遠浅で離岸流も無いので安心して楽しめる宮城県気仙沼市大島「小田の浜」 小さななお子様などファミリーで楽しめる海水浴場です

◆休暇村気仙沼大島

2019年に気仙沼大島大橋が、2021年には気仙沼湾横断橋が開通し、よりアクセスが便利になった東北最大の有人島、気仙沼大島に立つリゾートホテルです。2020年にリニューアルオープンし、無煙ロースター付のテーブルで「浜焼き」が食べられるレストランや、暖炉を囲む中庭、のんびりお茶を飲みながら過ごすブックラウンジ、プレミアム和洋室にバルコニー付和洋室も誕生しまた。サイクリングやマリンスポーツなどアクティビティも充実しています。

本州と気仙沼大島を結ぶ橋として,2019年の春に完成した気仙沼大島大橋
2020年4月にリニューアルオープン
気仙沼の海のブルーを基調にしたラウンジ
周辺はサイクリングコースも多く、ロードバイク等でお越しいただいたお客様は、大切な自転車をフロントからそのままお部屋にお持込み頂けます
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments