金曜日, 7月 19, 2024
ホームその他2024年度パデル日本代表及びジュニア日本代表のシルバースポンサーとして、「スマイルホテル」を展開するホスピタリティオペレーションズとパートナー契約を締結

2024年度パデル日本代表及びジュニア日本代表のシルバースポンサーとして、「スマイルホテル」を展開するホスピタリティオペレーションズとパートナー契約を締結

全国ジュニア、学生、ベテラン大会の国内3大大会への協賛も決定

日本パデル協会(名誉会長:高橋陽一、以下JPA)は、2024年度パデル日本代表及びジュニア日本代表のシルバースポンサーとして、ホスピタリティオペレーションズ(代表取締役:田中章生)とパートナー契約を継続させていただく運びとなりました。

2024年度パデル日本代表及びジュニア日本代表のシルバースポンサーとして、「スマイルホテル」を展開するホスピタリティオペレーションズとパートナー契約を締結のサブ画像1

・JPAとホスピタリティオペレーションズの取り組みについて

2023年度はシルバースポンサーとして、ホスピタリティオペレーションズにはジュニア日本代表をご支援いただきました。ご支援いただいた2023年度ジュニア日本代表は男子がアジア2位、女子が世界14位(初出場)でした。

この度ホスピタリティオペレーションズには、パデルのさらなる発展のためにパデルジュニア日本代表

の強化・育成への支援の継続に加えて、新たに一般代表および、国内3大大会のご協賛をいただけることとなりました。国内大会の試合におけるオフィシャルホテルとしてのパートナーや、大学生大会における就職相談会などを実施予定です。

・ホスピタリティオペレーションズ 代表取締役 田中章生 コメント

世界的に急速な勢いで広まっているパデルを日本においても広めようと尽力されている日本パデル協会様の趣旨に賛同し、微力ながら後方支援させていただきたいと考えております。パデルというとても魅力的なスポーツが日本においてメジャーになることを願っております。

・日本パデル協会 副会長 玉井勝善 コメント

「昨年に引き続き、本年もスマイルホテル様には多大なるご支援を賜り、心より感謝申し上げます。特に本年は、『日本代表』『ジュニア日本代表』、そして『国内の全国ジュニア、大学、ベテラン大会』と幅広くご協賛いただけることとなり、選手たちのさらなる飛躍に向けて大きな励みとなっております。

また、田中社長ご自身も選手として2024年4月にスペインで開催されたベテラン世界大会に参戦され、Team Japanとして活躍されました。その姿は多くのベテランパデル愛好家にとって大きな刺激と夢を与えてくださいました。

今後もスマイルホテル様との取り組みを強化し、パデルの普及と発展に努めてまいりたいと考えております。」

・ホスピタリティオペレーションズ 会社概要

社名:株式会社ホスピタリティオペレーションズ

代表者:代表取締役 田中章生

所在地:東京都千代田区神田錦町二丁目5番16号 名古路ビル新館8階

事業内容:ホテル運営、スキー場運営、ゴルフ場運営、保育園運営、飲食事業、太陽光発電事業等

公式サイトURL:https://www.hospitality-operations.co.jp/

・ホスピタリティオペレーションズについて

ホスピタリティ業界におけるリーディングカンパニーを目指す!

当社は、全国に85カ所のホテルと5カ所のスキー場の運営をメイン事業とするホテルマネジメント会社です。創業は2005年、社歴19年目の会社です。当グループの事業領域は非常に広範にわたっており、先述のホテル運営、リゾート施設運営の他に、運営コンサルティングも手がけています。

当グループは「おもてなしで人々を笑顔にします」を企業理念とし、ホスピタリティ業界でのリーディングカンパニーを目指します。 

・パデルについて

パデルは1970年代に誕生した、テニスとスカッシュの要素を持ったラケットスポーツです。

2024年時点では、全世界91カ国以上に約5万コート、競技人口2,500万人、とりわけスペインではサッカーを抜いて国内第1位となる競技人口を持つなど、ヨーロッパを中心に世界各国で人気急上昇中のニュースポーツとして幅広い年代に親しまれています。特徴としてテニスコートよりも小さなコートの四方を強化ガラスと金網で覆われた2人組対戦のみのラケットスポーツということが挙げられます。ポイントの数え方や試合進行はテニスと同じですが、壁面のバウンドを活用したダイナミックながらも戦略的な頭脳プレーが魅力なスポーツです。また、小さいコートや扱いやすいラケットためスポーツ初心者や、子供や高齢者などレベルを問わず楽しむことが可能です。フィジカルを問われなければ、男女や親子三世代で勝負を楽しむこともできます。

現在日本では、国内21施設(44コート)、競技人口42,000人、選手登録者数は1,000名ほどいます。

日本パデル協会公式HP: https://www.japanpadel.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments