金曜日, 7月 26, 2024
ホーム商品サービス1万本出来あがりました!売り切れていた国産極上竹串

1万本出来あがりました!売り切れていた国産極上竹串

日本の職人が日本の真竹にこだわって作った逸品!防虫剤・防カビ剤不使用で最高品質の国産皮付き<極上>丸竹串(15cm)が1万本出来あがりました。エコで丈夫な竹串はアウトドアや店舗での串料理の味方に。

創業明治27年(1894年)より竹材・竹製品製造卸業として皆様にご愛顧いただいている竹材専業メーカーである、虎斑竹専門店 竹虎(運営:株式会社山岸竹材店)は、国産材料と職人技にこだわった無添加の国産皮付き<極上>丸竹串(15cm)が1万本出来あがった事を発表しました。日本製竹串が市場から姿を消しつつあった今、この竹串は貴重な存在です。

国産皮付き<極上>丸竹串(15cm)

https://www.taketora.co.jp/c/cooking/5kitchengoods/sa00393

この竹串は国産の竹材料を使用し竹表皮をつけたまま加工しており、その丈夫さは他に類を見ません。竹表皮は繊維が密集しており最も丈夫な部分であるため、高温で焼いても焼け切れにくいという特長があります。防虫剤や防カビ剤は一切使用しておらず、お料理に使用するには最適です。断面はカマボコ型になっており、焼けると身が締まって抜けにくくなるため、焼き鳥などの肉料理におすすめします。

国産の竹串の丈夫さにこだわりを持たれるお客様からも支持を受けていたこの竹串ですが、職人の技が途絶えてしまい、数年前に一度製造できなくなりました。ですがその後、志のある職人の手によって国産ならではの良さが光る竹串が復刻され皆様にご提供出来るようになったのです。竹職人によって一本一本丹精込めて作られた竹串は、その品質の高さと日本の伝統を感じさせる逸品です。

竹は成長が非常に早く、たった3~4年で製品に加工できるため、持続可能な天然資源と言えます。竹虎では、1985年から「21世紀は竹の時代」と謳い、竹の魅力と可能性を広めてきました。竹は環境に優しく、多くの用途に対応できる素材です。

竹虎は、これからも日本の伝統を守り続け、高品質な竹製品を提供していきます。国産竹串を使った料理で、竹の温もりとその強さを感じてみてください。竹虎の竹串は、串料理の味を引き立てる最高のパートナーです。この機会に虎斑竹専門店 竹虎のホームページまでお越しいただき、職人技が息づく最高品質の国産竹串をぜひアウトドアシーンやご自宅、店舗でお楽しみください。

【動画】復活した国産竹串!丈夫な竹皮付きでカマボコ状、防虫剤・防カビ剤不使用の日本製丸竹串の紹介。

https://www.youtube.com/watch?v=Eg52iZ2Um-k“>

<2024年6月14日(金)より再販>

国産皮付き<極上>丸竹串(15cm)

一番強い竹皮部分を残したカマボコ状

日本の真竹、日本の職人にこだわり

防虫剤・防カビ剤不使用で作りました

販売価格 3,025円(税込)

https://www.taketora.co.jp/c/cooking/5kitchengoods/sa00393

■竹虎 (株)山岸竹材店

会 社 名 :竹虎 株式会社 山岸竹材店
所 在 地 :高知県須崎市安和913-1(本社・本店)
代表取締役:山岸 義浩
創   業:1894年(明治27年)
資 本 金 :1000万円
事業内容 :特産虎斑竹(とらふたけ)をはじめとして各竹細工
竹製品、竹炭、竹酢液など製造・卸・販売
U R L :https://www.taketora.co.jp/
※高知家健康経営アワード2021
※令和2年度ふるさとづくり大賞総務大臣賞
※第7回環境省グッドライフアワード環境地域ブランディング賞
※RED BULL BOX CART RACE TOKYO 2019準優勝
※第33回 高知県地場産業大賞高知県地場産業奨励賞

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先

竹虎 (株)山岸竹材店 竹虎四代目(山岸 義浩:やまぎし よしひろ)
E-Mail:info@taketora.co.jp
<本社>竹虎(株)山岸竹材店
〒785-0024 高知県須崎市安和913-1
TEL 0889-42-3201  FAX 0889-42-3283 (営業時間 9:00~17:30)

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments