金曜日, 7月 19, 2024
ホーム商品サービスAcalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリース

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリース

道路交通法改正実施1周年に業界初、日本初の600W高性能特定小型原付を市場に2モデル同時投入、登坂能力最大斜度47%

次世代型製品を展開する株式会社Acalie(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:中友 孟涛、以下 Acalie)は、日本初600Wモーター搭載の新モビリティブランド「EVEREST XING(エベレストエクシング)」2機種を7月1日に新規リリースします。2機種のモデル名は600W48Vモデルの「EX15 PRO」と、600W37Vモデルの「EX15」になります。一般発売は2024年8月に、希望小売価格はEX15 PRO:151,800(税込)、EX15:118,800(税込)を予定しています。

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリースのサブ画像1

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリースのサブ画像2

■ブランドホームページ:https://everestxing.jp

■ブランド名について

EVEREST XING(エベレストエクシング)のブランド名は、「EVEREST:世界最高峰の山、XING:「X」=未知、ING=挑戦し続ける」、を表現しております。

世界最高峰の山を登りきる程の600W圧倒的性能と、Acalieが電動モビリティ事業者として「飽くなき情熱」を持ち、最高峰へ挑み続ける二つの意味が込められております。

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリースのサブ画像3

■製品特徴について

1,業界初、日本初の600W高性能特定小型原付、登坂能力最大斜度47%、走行距離50km超

EVEREST XINGは日本初 600Wモーター搭載の電動キックボード型の特定小型原動機付自転車になります。最大の特徴はハイパワーモーター搭載で、登坂能力最大斜度はEX15 PROが47%、EX15が27%に達します。EX15 PROが15Ah48Vリチウムイオン電池を搭載、一回の充電走行距離も50km超えます。

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリースのサブ画像4

2,スタイリッシュな外観、才色兼備、超ビッグな存在感

デザインナーより細部までの設計により実現したスタイリッシュな外観、未来感と先進感を表現した車両パーツ。

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリースのサブ画像5

3,IoT搭載、スマートフォンと車体をBluetoothで連携し、スピードの調整など専用APPを通じコントロール可能です。セキュリティ面も安心、APP操作で、電動モビリティをロックすることができます。レバー操作が不可+パスワードを設定し、二重ロック可能。

4,IPX5防水性能、雨中の走行も安心

5,前後サスペンション、前後ノーパンクタイヤ、前後ブレーキを装備、良い乗り心地と安全性を実現

6,カッコ良いハンドル部、ディスプレイのコーディング

7,カラーリングのこだわり

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリースのサブ画像6

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリースのサブ画像7

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリースのサブ画像8

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリースのサブ画像9

■スペック・製品情報

モデル名: EX15 PRO

希望小売価格: 151,800(税込)

車両区分: 特例特定小型原動機付自転車

カラー: EVEREST WHITE エベレスト ホワイト,SLATE BlACK スレート ブラック

モーター定格出力: 600W

モーター最大出力: 1000W

バッテリー: リチウムイオン 電池48V 15Ah

最大登坂能力: 47%※

最大航続距離: 50km※

走行モード: 2モード設定可能(6 km/h, 20 km/h)

アプリ: Bluetooth アプリコントロール

防水レベル: 本体IPX5

フレーム: アルミニウム合金

タイヤ: 10インチ ノーパンクタイヤ

ブレーキ: フロント:ドラムブレーキ/リア:ディスク+電動ブレーキ

サスペンション: 前後搭載

ライト: LEDヘッドライト/リア/ブレーキ/ウィンカー/最高速度表示灯

充電能力: 54V 2Ah

充電時間: 7h~8h

展開サイズ: 全長1,200×全高1,200×全幅58mm

収納サイズ: 全長1,200×全高520×全幅580mm

製品重量: 23KG

最大荷重: 120KG

認証: PSE, 電波法技適 ,性能等確認試験※取得中

交通ルール: 標識(ナンバープレート)の取得,自賠責保険(共済)への加入が必要、16歳以上免許不要、ヘルメット推奨

付属品 充電器一式:ACアダプター×1/ACコード×1/組み立て用部品・簡易工具×1/取扱説明書×1

コメント: ※最大登坂能力、最大航続距離は自社実験による理論値です。路面状況や環境により異なります。登坂能力38%は公道実証実験済(負荷58kg)。

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリースのサブ画像10

モデル名: EX15

希望小売価格: 118,800(税込)

車両区分: 特例特定小型原動機付自転車

カラー: PEAK SILVER ピック シルバー,SLATE BlACK スレート ブラック

モーター定格出力: 600W

モーター最大出力: 900W

バッテリー: リチウムイオン 電池37V 10.2Ah

最大登坂能力: 27%※

最大航続距離: 35km※

走行モード: 2モード設定可能(6 km/h, 20 km/h)

アプリ: Bluetooth アプリコントロール

防水レベル: 本体IPX5

フレーム: アルミニウム合金

タイヤ: 8.5インチ ノーパンクタイヤ

ブレーキ: フロント:ドラムブレーキ/リア:ディスク+電動ブレーキ

サスペンション: 前後搭載

ライト: LEDヘッドライト/リア/ブレーキ/ウィンカー/最高速度表示灯

充電能力: 42V 2Ah

充電時間: 5h~6h

展開サイズ: 全長1,200×全高1,200×全幅580mm

収納サイズ: 全長1,200×全高520×全幅580mm

製品重量: 21KG

最大荷重: 120KG

認証: PSE, 電波法技適 ,性能等確認試験※取得中

交通ルール: 標識(ナンバープレート)の取得,自賠責保険(共済)への加入が必要、16歳以上免許不要、ヘルメット推奨

付属品: 充電器一式:ACアダプター×1/ACコード×1/組み立て用部品・簡易工具×1/取扱説明書×1

コメント: ※最大登坂能力、最大航続距離は自社実験による理論値です。路面状況や環境により異なります。

Acalie電動モビリティ、2024年7月1日に新ブランド「EVEREST XING」をリリースのサブ画像11

▼株式会社Acalie(アカリエ)について

ホームページ: https://ali-jp.com/

製品ページ:https://everestxing.jp

世界中のまだ世に知られていない次世代型製品を通して、皆様へ「ワクワク」をお届けしたい。株式会社Acalie(アカリエ)は、電動モビリティ製品を主軸に次世代型製品を取り扱っております。電動モビリティのハイブランド「COSWHEEL」とエントリーブランド「RICHIBIT」、Web会議に特化した「MAXHUB」やアクションカメラ「Insta360」など、「皆様の生活に彩りと豊かさ」をコンセプトに、次世代型製品・サービスを提供するベンチャー企業です。特に電動モビリティにおいては、製品の企画・開発・製造・販売までワンストップで行っております。

▼モビリティ展開に関するお問い合わせ先

法人・販売店様サポート  https://ali-jp.com/customer/

個人ユーザー様サポート  https://ali-jp.com/support/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments