月曜日, 2月 6, 2023
ホーム経営情報100店舗突破!軽トラ キャンピングカー・キッチンカー「トラベルハウス」

100店舗突破!軽トラ キャンピングカー・キッチンカー「トラベルハウス」

CREPRO株式会社が代理店開発を代行

 CREPRO株式会社(代表取締役 石井義友、東京都千代田区)が、代理店開発を代行している軽トラキャンピングカー・キッチンカー「トラベルハウス」(メーカー:株式会社自遊空間 代表取締役 坂本竜也、兵庫県神戸市)の販売店数が2021年11月末時点で、弊社の支援開始から約18カ月で100店舗を超え、北海道から沖縄までほぼ全都道府県に販売拠点を設けたことを報告申し上げます。

100店舗突破!軽トラ キャンピングカー・キッチンカー「トラベルハウス」のサブ画像1

弊社は、先行き不透明な自動車販売業を主に行っている企業に対して、キャンプブーム、コロナ禍といった時流に合った、かつ、独自性あるトラベルハウスの販売代理店事業の提案を通じて、キャンピンカー・キッチンカー販売という新しい分野の進出の支援、集客・売上向上の一助になるよう代理店開発を行って参りました。

株式会社自遊空間は、現在の主力である「トラベルハウス」に加えて、1トン車ベースのキッチンカー「トラベルトラックキッチンカー」、軽トラのキャリアパーツ「TRYTER(トライター)」(2021年12月20日リリース)、小売店向けの3面跳ね上げ式開口の移動販売車、withコロナ時代に合った新型屋台(リアカー)、ミニトレーラーハウスなど、時代背景に合った新製品の製造、開発を行っております。

当社としても引き続き、株式会社自遊空間の各製品の代理店開発の代行を行い、全国の販売網の拡充を通じて、販売代理店自身の事業活性化と、製品購入者・利用者の仕事や趣味の充実に貢献して参ります。

■トラベルハウスシリーズの特長
1.キャンピングカー、キッチンカーの入門編に最適!
・軽トラにトラベルハウス(シェル)を載せるだけでキャンピングカー、キッチンカー、移動オフィスカー化
・軽トラベースでリーズナブル、軽トラを既に所有していれば、より安価にキャンピングカー等が持てる。

2.維持費もリーズナブル
・トラベルハウスは4ナンバーのままだから、税金も高速代金も軽トラのまま。

3.手軽に軽トラックとしての再利用も可
・トラベルハウス(シェル)は着脱可能のため、短時間の作業で、キャンピングカー等から軽トラックに戻せます。

4.世界にひとつ!自分らしさを表現
・壁の内側には住宅と同様にコンパネで囲まれているため、しっかりとビスが利きます。そのため、DIYができ、自分オリジナルのトラベルハウスが作れます。

5.軽量で頑丈
・シェルの構造体はアルミ合金のパネル工法、構造体はアルミ溶接、パネルはリベットで一体化。
・木造のように重く、最大積載量の関係で荷物が積めない、歪んで雨漏りする、といった心配がございません。

6.全自動車メーカーに対応
全ての自動車メーカーの軽トラックに搭載可能。中古車でも新車でも可能。

100店舗突破!軽トラ キャンピングカー・キッチンカー「トラベルハウス」のサブ画像2

■本件の問い合わせ:
CREPRO株式会社 トラベルハウス担当:石井
メールアドレス:all@crepro.co.jp(お問合せはメールにてお願いします)
ウェブサイト:https://crepro.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments