火曜日, 6月 25, 2024
ホーム商品サービスコロンビアの“クッション性”と“グリップ力”のスニーカーサンダル「THRIVE™ REVIVE SHANDAL」

コロンビアの“クッション性”と“グリップ力”のスニーカーサンダル「THRIVE™ REVIVE SHANDAL」

地層からインスピレーションを受けた3種のカラーパレットで登場

1938 年の創業以来、常にオリジナリティが高くイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」(株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン 新宿区新宿 6-27-30 7F 代表:マッスィモ ラッザリ)から、新作のスニーカーサンダル「THRIVE™ REVIVE SHANDAL(スライブ リバイブ シャンダル)」が登場します。

サンダルの気軽さとスニーカーの安定性を両立した”シャンダル”スタイルに、地球が生み出す美しく壮大な彫刻 「地層」から着想を得たカラーリングを施した「THRIVE™ REVIVE SHANDAL」。最高峰のクッショニングシステムとどんな路面でもグリップ力を発揮するアウトソールが、快適で涼し気な足元を演出します。

コロンビアの“クッション性”と“グリップ力”のスニーカーサンダル「THRIVE™ REVIVE SHANDAL」のサブ画像1

「地層」からインスピレーションを得たカラーパレットを施したアッパーはオフロードのあらゆる路面でも馴染みながら、存在感を発揮します。292(Light Camel, Mountain Red)は、ブランド生誕の地であるアメリカ・オレゴン州に位置する鮮やかな地層の丘・Painted Hillsからインスパイアされたカラー。また、010(Black, Monument)や271(Ancient Fossil, Apricot Fizz)も地層をイメージしたラインナップに。

コロンビアの“クッション性”と“グリップ力”のスニーカーサンダル「THRIVE™ REVIVE SHANDAL」のサブ画像2

商品名

THRIVE™ REVIVE SHANDAL

スライブ リバイブ シャンダル

品番

YM8908(メンズ)/YL7787(ウィメンズ)

価格

¥13,970(税込)

素材

シンセティックレザー、ポリエステルエラスタントリコット

重量

316g(27.0cm) / 260g(24.0cm)

サイズ

ウィメンズ:US 5(22cm) ~ US 9(26cm)

メンズ:US 7(25cm) ~ US 13(31cm)

カラー

292  Light Camel, Mountain Red

010  Black, Monument

271 Ancient Fossil, Apricot Fizz

◼︎製品概要

素早くフィット感を調整できるスピードレースを施したサンダルアッパーは脱ぎ履きも簡単。履き口からライニングにかけてはストレッチ素材を採用することにより足当たりが良く、足元を優しくホールドします。また、波打つような肉厚フォルムのミッドソールは、コロンビア最高峰のクッショニングを誇る「テックライトプラッシュ」を採用。長時間にわたり耐久性が持続し、足への負担を軽減します。アウトソールは、トレイルシューズにも搭載している「アダプトトラックス」が濡れた路面や泥など、難しいコンディションでもグリップ力を発揮します。

コロンビアの“クッション性”と“グリップ力”のスニーカーサンダル「THRIVE™ REVIVE SHANDAL」のサブ画像3

コロンビアの“クッション性”と“グリップ力”のスニーカーサンダル「THRIVE™ REVIVE SHANDAL」のサブ画像4

アダプトトラックス

グリップを発揮するユニークなアウトソールコンバウンド。ウェットな環境でもグリップを発揮するユニークなアウトソールコンパウンド。計算されたラグ配置により地面に対し最適な接地を可能にし、高いトレイルパフォーマンスを実現。

コロンビアの“クッション性”と“グリップ力”のスニーカーサンダル「THRIVE™ REVIVE SHANDAL」のサブ画像5

テックライトプラッシュ

コロンビア最高峰のアンダーフットクッショニングエクスペリエンスを実現するミッドソールテクノロジー。高次元のクッション性能とそれを長時間にわたり維持する耐久性を併せ持つミッドソールテクノロジー。

◼︎URL

https://www.columbiasports.co.jp/shop/e/eshandal/

   

<読者からのお問い合せ先>

株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン

フリーダイヤル:0120-193-803

受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments