日曜日, 1月 29, 2023
ホーム商品サービス今までのハンモックの概念を変える!KAMMOK(カモック)よりハンモックにも自立式テントにもなる2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。

今までのハンモックの概念を変える!KAMMOK(カモック)よりハンモックにも自立式テントにもなる2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。

株式会社ビッグウイング(本社:大阪府大阪市城東区)が取り扱うアメリカ発ハンモックブランドのKAMMOK(カモック)より、タープ付きハンモックにも、自立型テントとしても、どちらにも対応可能な2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。サンダ2.0は、新しいキャンプの形として広まりつつある “ハンモックキャンプ” と、従来のテント泊を、フレキシブルにどちらも楽しめる、未だかつてないハンモックです。
(2021年12月17日から順次発売。販売価格:76,780円)

 

今までのハンモックの概念を変える!KAMMOK(カモック)よりハンモックにも自立式テントにもなる2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。のサブ画像1

KAMMOK(カモック)のハンモックは、登山家、デザイナー、サイクリスト、ジャーナリストなど、個性的なメンバーが集い「宙に浮かんでキャンプする素晴らしさに世界を巻き込みたい」という想いでつくられています。
サンダ2.0は自立式2名用テントと1人用の一体型ハンモックとしても使用できる、未だかつてない2in1のハンモックテントです。
草原から岩山までどんな環境でも対応可能です。
 

今までのハンモックの概念を変える!KAMMOK(カモック)よりハンモックにも自立式テントにもなる2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。のサブ画像2_ハンモック使用時ハンモック使用時

 

今までのハンモックの概念を変える!KAMMOK(カモック)よりハンモックにも自立式テントにもなる2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。のサブ画像3_自立型テント使用時自立型テント使用時

 

  • POINT1:素早い設営・徴収が可能

キャンプ場に着いてから、本当は自然の中でゆっくり過ごしたいはずなのに、テントの設営や徴収に疲れてしまう、という経験はありませんか?
このサンダ2.0は設営に手間がかからず、キャンプの醍醐味を思う存分楽しむことができます。
4本のシンプルなポール構造となっており、素早い設営が可能。さらに、テントからハンモックスタイルへの移行はわずか約60秒で行えます。
レインフライには初めからインナーに吊り下げられているため、設営・撤収の簡略化を実現しました。
 

  • POINT2:全天候型でいつでも使える

サンダ2.0は別でタープを設営する必要はありません。
ハンモック時はレインフライが雨や風を防ぐ天蓋に、また、日除けのタープにもなり、陽射しからも保護してくれます。また、軽量のメッシュが通気性を高め、バグネットとしても機能します。自立型テント時はフロアがバスタブ型となっており、悪天候から保護してくれます。
 

今までのハンモックの概念を変える!KAMMOK(カモック)よりハンモックにも自立式テントにもなる2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。のサブ画像4_天蓋がタープの役割に天蓋がタープの役割に

 

今までのハンモックの概念を変える!KAMMOK(カモック)よりハンモックにも自立式テントにもなる2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。のサブ画像5

 

  

今までのハンモックの概念を変える!KAMMOK(カモック)よりハンモックにも自立式テントにもなる2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。のサブ画像6_天井の傾斜が緩やかでテント内広々天井の傾斜が緩やかでテント内広々

 

 

  • POINT3:どこへでも連れていける収納性の高さ

付属品すべていれても重量約2.8kgの軽さと、収納サイズ約18cm×49cmのコンパクトさで、荷物運びの負担もありません。
ツーリングキャンプやバックパックでのキャンプ、ソロキャンプにもオススメです。
 

今までのハンモックの概念を変える!KAMMOK(カモック)よりハンモックにも自立式テントにもなる2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。のサブ画像7_収納もコンパクト収納もコンパクト

【商品スペック】
●製品名称:サンダ2.0
●カラー:アーバーグリーン
●サイズ:テント設営時:長さ254×幅127×高さ96.5cm
     ハンモック設営時:長さ254×幅127cm
     収納サイズ:17.7×48.2cm
●重量:2,790g
●耐荷重:181kg
●材質:ハンモック・テントフロアシート・フットプリント:ナイロン
    インナーテント生地・テントメッシュ部分:ナイロン
    フライシート:ポリエステル
    ポール:アルミニウム
    収納袋:ナイロン その他:付属品あり
●付属品:ガイライン×6、DACペグ×6、パイソン10ストラップ×2、ミニカンガクローカラビナ×2(本体に付属)、収納袋
      
【発売スケジュール】
●予約販売開始:2021年12⽉1⽇(水)よりオンラインストア,amazonにて
●発売開始:2021年12月17日(金)より順次

 

 

 

今までのハンモックの概念を変える!KAMMOK(カモック)よりハンモックにも自立式テントにもなる2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。のサブ画像8

【KAMMOK(カモック)】
心からほっとできる場所は、手の届かないものではありません。どこを旅していても、信頼できるギアがあれば、快適な場所は手に入るはず。KAMMOKは、そこからスタートし、キャンプライフをワンランク上に高めたい、という思いで、機能的なアウトドアギアをデザインしています。その安全性は生涯保証。強く多用途なKAMMOKギアは、地上でも空中でも、あらゆる場所へ行けます。登山家、デザイナー、サイクリスト、ジャーナリストなど、個性的なメンバーで構成されたKAMMOKチームは、ただ一つの情熱の為に集まりました。それは、「宙に浮かんでキャンプする素晴らしさに世界を巻き込みたい」という想い。新しいキャンプの形として広まりつつあるハンモックキャンプの楽しさを、世界に伝えるため、私たちはここにいます。冒険が手招きする場所へ、どこへでも連れて行ってください。KAMMOKはハンモックで、人生を変えるような冒険を応援します。

 

 

今までのハンモックの概念を変える!KAMMOK(カモック)よりハンモックにも自立式テントにもなる2in1の全天候型ハンモックテント『SUNDA(サンダ)2.0』が発売開始します。のサブ画像9

【株式会社ビッグウイング】
ビッグウイングは、STANLEY,Snugpak,AO Coolers,KAMMOKなどをはじめとする海外ブランドから、⾃社ブランドのasobitoまで、個性豊かなアウトドアブランドを展開しています。
BIGWING https://www.bigwing.co.jp/
ONLINE STORE https://bigwing.shop-pro.jp/
Instagramアカウント https://www.instagram.com/bigwing1995/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments