木曜日, 5月 23, 2024
ホーム未分類お部屋で焚き火を楽しむ。ニオイも煙もない室内用コンパクト焚き火台『エムファイヤーSquare』が、2月5日(月)11時からMakuakeにて先行販売開始。

お部屋で焚き火を楽しむ。ニオイも煙もない室内用コンパクト焚き火台『エムファイヤーSquare』が、2月5日(月)11時からMakuakeにて先行販売開始。

お部屋で焚き火を楽しむ。ニオイも煙もない室内用コンパクト焚き火台『エムファイヤーSquare』が、2月5日(月)11時からMakuakeにて先行販売開始。 | 株式会社neppuuのプレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000098322.html“/>https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/98322/5/98322-5-bc3a67954e1e1546cdd84525a90571b4-1600×900.png?format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&width=1200&height=630“/>

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

https://prtimes.jp/data/corp/98322/logo/pc-5f7603500268853a7dd4bf90349dd92c-6447290a6e720a05310bc6fee5ab6f2e.png” alt=”” class=”css-1ias2o0″/>

株式会社neppuu


会社概要

お部屋で焚き火を楽しむ。ニオイも煙もない室内用コンパクト焚き火台『エムファイヤーSquare』が、2月5日(月)11時からMakuakeにて先行販売開始。

  • ニオイも煙もない、室内で使える小型焚き火台『mfire Torch』

エムファイヤーTorchは、ゆらめく炎が人に与えるリラックス効果に着目した、お部屋で楽しむファイヤーポットです。ニオイも煙も出ず、炎も大きくなりすぎないので、いつでもどこでも『炎のゆらめき』に癒される時間を味わうことができます。キャンドルより大きく、暖炉よりコンパクト。それがエムファイヤーです。

炎のゆらめきには、自然界に存在する特別なリズムがあり(=1/fゆらぎ、エフ分の1ゆらぎ)、このゆらめきが人に本能的な快適さを与えると言われています。mfire Torchは簡単に持ち運びができるサイズのため、家でゆらめく炎を眺めながら時間をゆったり過ごしたいインドア派の方にはもちろん、アウトドアでいつもより手軽に焚き火を味わいたいキャンプ好きの方にもピッタリの製品です。

前回のモデルでクラウドファンディングを行った際には、販売開始1分で目標金額を達成、最終的には780万円を達成するほどの人気を集めました。

第二弾では開始1分で目標達成、総額780万円の購入第二弾では開始1分で目標達成、総額780万円の購入

とはいえ、部屋の中で焚き火をするというのは、あまり想像がつかないかもしれません。『焚き火』といえば、煙や匂いが出るため、部屋の中ではできないというイメージが一般的です。

『焚き火が部屋にある暮らし』をコンセプトにするmfireは、そのような焚き火の問題をクリアしました。今回はよりイメージがつきやすくなるよう、エムファイヤーの魅力を何個かピックアップしてみました。

  • 本物の炎なのに、ニオイも煙も出ない

無煙無臭の理由は、燃料のバイオエタノールにあります。

完全燃焼する燃料なので、焦げた匂いも、黒い煙も、有害な物質も発生しません。燃えた後に出るのは、水蒸気と二酸化炭素だけ。広大な場所でなくとも気軽に楽しむことができ、お部屋の中やベランダなど使う場所を選ばないのがエムファイヤーの魅力です。

自宅で手軽に焚火気分を楽しむ自宅で手軽に焚火気分を楽しむ

  • 簡単準備。かかる時間はたった10秒

エムファイヤーの使い方はとても簡単です。

燃料を付属のカップに注いで、ライターで火をつけるだけです。これだけの手順なので、かかる時間はたった10秒。ちょっとした時間に使える、手軽なファイヤーポットです。火を消すときは、フタをサッと被せて酸素を遮断するだけで消火完了です。

3ステップでカンタンに使える3ステップでカンタンに使える

  • 火を扱う。だからこその安心設計

エムファイヤーは、お部屋用に設計されたコンパクト焚き火台です。
重い素材であるセメントが使われているほか、下方に重心が集まる形状を採用しているため、構造上倒れにくい設計となっています。炎の高さも平均15-20cmになるように計算されており、キャンドルより大きく暖炉より小さい、ちょうど良い大きさの炎を楽しむことができます。

キャンドルと暖炉のいいとこどりキャンドルと暖炉のいいとこどり

  • 持ち運べば、自宅の庭でキャンプ気分

室内での使用はもちろん、ベランダや庭などの屋外で使用することもできます。
安定感のある設計ながら、重さは約1.1kg。片手で持ち運びができるので、庭キャンプやベランピングにももってこいです。お部屋の中だけでなく、キャンプシーンでも手軽に使えるのがエムファイヤーです。

ベランダや庭で手軽にキャンプ気分ベランダや庭で手軽にキャンプ気分

  • 食材を炙っておつまみに

本物の火なので、エムファイヤーで好きな食べ物を炙ることもできます。
サーモンや焼き菓子、チーズや甘栗など、軽く炙るだけで簡単におつまみを作ることができます。自宅で炎を眺めながら、お酒とおつまみを楽しむ生活は、多くの方が憧れるものではないでしょうか。

食材を炙って楽しむことも食材を炙って楽しむことも

  • 炎のある暮らし。ゆらめく炎をあなたの部屋に

”忙しくてなかなかリラックスできない” mfireは、そんな方にこそオススメです。遠方のキャンプ場やグランピング施設に行かずとも、ふと気が向いたときに、心地よい炎を眺める特別な時間を過ごすことができます。都会で暮らし、忙しい日々を送る多くの人々が気軽に焚き火の魅力を味わえる製品となっています。

ゆらめく火を眺めるリラックスタイムゆらめく火を眺めるリラックスタイム

焼きマシュマロでキャンプ気分に。焼きマシュマロでキャンプ気分に。

自宅で特別な時間を。自宅で特別な時間を。

楽しみ方は自分次第、何通りにも広がります。いつものお部屋に、炎がゆらめく特別なひとときを。

mfireは、皆さんの忙しい毎日に、炎が作るゆとりある時間をお届けします。

【2月5日より、クラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売中】
https://www.makuake.com/project/mfire-square/

  • 製品動画

https://youtu.be/otS8JtsmBBM?si=EvVNrwIzZIgFWBzn

  • 製品概要

商品名:mfire Square(エムファイヤースクエア)
先行販売:2024年2月5日(月)から3月30日(土)まで
重さ:2.0kg

サイズ:高さ92mm, 直径98.5mm
素材:ブラックセメント、ステンレス、ウォールナット
購入方法:クラウドファンディングサイト「Makuake」にて購入可能
販売ページ:https://www.makuake.com/project/mfire-square/

公式LINE: https://lin.ee/XFrkjQ7
公式Instagram: https://instagram.com/mfire_jp?igshid=YmMyMTA2M2Y=

【会社概要】
商号:株式会社neppuu
代表:河野快晴
所在地:東京都渋谷区神宮前六丁目23番4号 桑野ビル2階
設立:2021年4月
事業内容:アウトドアブランド事業、SNSメディア事業
URL:https://neppuu-inc.com/
お問合せメールアドレス:kaisei.kawano@neppuu-inc.com
(一度メールをいただければ、お電話での対応も可能です。)

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments