木曜日, 5月 23, 2024
ホーム未分類【キャンプフリーク必見】tent-Mark DESIGNS 別注サーカスTC DXプラスが登場!!

【キャンプフリーク必見】tent-Mark DESIGNS 別注サーカスTC DXプラスが登場!!

【キャンプフリーク必見】tent-Mark DESIGNS 別注サーカスTC DXプラスが登場!! | 株式会社アーバンリサーチのプレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000947.000003710.html“/>https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/3710/947/3710-947-56e3b91de263136a76df97990772498e-680×908.jpg?format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&width=1200&height=630“/>

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

https://prtimes.jp/data/corp/3710/tmp-5dc70c768f24f1746566d1695a426fea-8ec07535ab63bfcc913416b1e3e275c7.jpg” alt=”” class=”css-1ias2o0″/>

株式会社アーバンリサーチ


会社概要

【キャンプフリーク必見】tent-Mark DESIGNS 別注サーカスTC DXプラスが登場!!

こだわり抜いたアウトドアギアを開発し続けるtent-Mark DESIGNS (テンマクデザイン)。

今回はそのtent-Mark DESIGNSの代表格、サーカスTC DXのマイナーチェンジしたモデル「サーカスTC DX+」にEKALの世界観を融合させたスペシャルなコラボレーションテントが登場。

「サーカスTC DX+」は従来のファスナーがトリプルファスナーへ変更したことで、使い勝手が更に良くなりました。夏は木陰のように涼しく、寒い季節でも暖気を逃さない抜群の遮光性と通気性を兼ね備えた綿混紡素材。

前室として使用できるサイドフラップも付いた、使い勝手のいい高品質なテントです。

日本のキャンプスタイルにフィットした、年中快適なキャンプライフを送るためにぴったりなサーカスTC DX+。

人気のテントだけに、他にない別注カラーは差別化が図れること間違いなし。

そしていよいよ待望の予約販売受付をスタートいたします。

専用オプションパーツのフロントフラップを取り付ければ、更に広いリビングスペースが確保できます。

ぜひ、スペシャルな一品をご覧ください。

商品名:『別注』tent-Mark DESIGNS×EKAL サーカスTCDXプラス

カラー:グレー

価格:61,600 円 (税込)

https://www.urban-research.jp/product/ekal/camping-equipments/FE43-4HS001/

商品名:『別注』tent-Mark DESIGNS×EKAL サーカスTCDXテントフラップ

カラー:グレー

価格:23,100 円 (税込)

https://www.urban-research.jp/product/ekal/camping-equipments/FE43-4HS002/

  • アーバンリサーチオンラインストアでの予約販売

    【予約販売開始日】

    2024年1月26日(金)

    URBAN RESEARCH ONLINE STORE

    ※ UR CLUB会員へのご登録が必要です。

    事前に会員ご登録いただくことをおすすめいたします。

    【利用規約】

    ※ 本登録いただいているUR CLUB情報と異なる場合は、予約対象外となります。

    ※ 予約販売に該当しない行為や不正が発覚した場合、予約対象外となりますので予めご了承ください。

    ※ 予約期間の詳細はやむを得ず変更する場合がございますのでご了承ください。

▼ EKAL について

株式会社 アーバンリサーチ (本社所在地:大阪府大阪市西区、代表取締役社長 竹村 圭祐) が展開するライフスタイル提案型セレクトショップ。

海でもなく、山でもなく、【湖】を背景にしながら街とフィールドをつなぐ アウトドアウェアブランド。TRAVEL・ACTIVITY・CAMP の 3 つの要素を通して、 新しいライフスタイルの価値を想像していきます。

  •  TINY GARDEN 蓼科について

    新宿から車で、電車で 2 時間半。

    八ヶ岳の麓、蓼科湖畔に佇む「TINY GARDEN」。

    標高 1250m、澄みきった空気と白樺の木々に囲まれた小さな庭には、日常と非日常が交差する心地良い時間が流れています。キャンプ、ロッジ、キャビンの 3 タイプからなる宿泊施設と、私たちの感性をちょっとだけくすぐるコンテンツが待っています。

    【公式 HP】

    http://www.urban-research.co.jp/special/tinygarden/

    【Instagram】

    @ur_tinygarden

    https://www.instagram.com/ur_tinygarden/?hl=ja

株式会社 アーバンリサーチ

【報道関係者】

URBAN RESEARCH PRESS ROOM

TEL : 050-2017-9011(プレスルーム)

EKAL ブランド販促 平山 記子

TEL : 03-5749-2090(TOKYO STUDIO)

MAIL: hirayama@urban-research.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments