木曜日, 5月 23, 2024
ホーム未分類Burtonが、Bコーポレーション認証を再取得 地域社会と地球環境への影響における基準を最高レベルで遂行する企業としてさらに進化

Burtonが、Bコーポレーション認証を再取得 地域社会と地球環境への影響における基準を最高レベルで遂行する企業としてさらに進化

Burtonが、Bコーポレーション認証を再取得 地域社会と地球環境への影響における基準を最高レベルで遂行する企業としてさらに進化 | バートンジャパン合同会社のプレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000159.000000528.html“/>https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/528/159/528-159-b051f0d708c47b956b7d8288b85d5ccd-1574×2700.jpg?format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&width=1200&height=630“/>

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

https://prtimes.jp/data/corp/528/tmp-8fe29c5384f891e89d3603f762b4c519-5fb314216ebded0c219fff21cdcb45c8.jpg” alt=”” class=”css-1ias2o0″/>

バートンジャパン合同会社


会社概要

Burtonが、Bコーポレーション認証を再取得 地域社会と地球環境への影響における基準を最高レベルで遂行する企業としてさらに進化

「私たちのビジネスが、地球環境と、世界に広がるスノーボードコミュニティにどのような影響を与えるかは、プロダクトのデザインや品質そのものと同じくらい重要であると強く感じています。私たち全員が、拡大するBコーポレーションの活動に参加できることを非常に誇りに思っています。なぜなら、プライベートカンパニーであるBurtonが、公平さと社会的責任、透明性により配慮したビジネスを実現していることを証明するからです」と、Burtonオーナー兼会長のドナ・カーペンターは語っています。

 Bコープ認証を維持するために、Burtonは3年ごとにBインパクト評価プロセスに参加します。会社の経営とビジネスモデルが、労働者・コミュニティ・環境・顧客に与える影響から、サプライチェーン・従業員の福利厚生・慈善活動に至るまで、あらゆるものが評価の対象となります。

 ゴール設定、先駆的な取り組み、そして完遂することに対するBurtonの献身的な姿勢は明らかです。B Labの基準と認証プロセスは、2019年以降より厳格になりましたが、Burtonの総合スコアは18%増加しました。これは、2019年にグローバルブランドとして認定され、現在は地域レベルで再認定されていることも寄与しています。この評価プロセスは、北米・ヨーロッパ・アジア太平洋エリアにおけるBurtonの人事方針や施設の状況、事業の運営方法を深く掘り下げるものでした。

「BurtonのBコープ再認定は、私たちが自身の存在価値を実践していることを証明しています。これは、一時的なマーケティングの話ではありません。当社のビジネスモデルと運営に、永続的にポジティブな変化をもたらし、当社のビジネスのあらゆる方法に影響を与えるということです。私たちが必要とする未来は、現状を変えることによってのみ実現可能です」と、Burtonの環境・社会影響担当ディレクターのエミリー・フォスターは語っています。

 何十年にもわたって、Burtonは人々・地球・スポーツにポジティブな影響を与えながら、環境負荷を最小限に抑える道を選択してきました。地球と山々を守るために、Burtonは気候変動政策に積極的な役割を果たし、Protect Our Wintersやその他いくつかの組織と緊密に連携し、気候危機に対して前向きな行動を取るよう政治家に働きかけてきました。Burtonは、環境に配慮した素材を購入し、北米のオフィスやストアでは 100%再生可能エネルギーを調達し、製品をより長く使用し続けるためのソリューションを見つけることで、独自の責任ある製造ビジネスを推進してきました。

 2019年にBコープ認証を取得して以来、Burtonは自社の持続可能性への取り組みを世界レベルのビジョンとリーダーシップに引き上げ、SBTi(Science Based Target イニシアティブ)に沿った二酸化炭素削減目標を設定しました。2020年、Burtonは初めて包括的且つ世界的な脱炭素ベースラインを実施し、すべてのBurton施設、事業運営、サプライチェーンからの温室効果ガス排出を対象とする2030年の脱炭素目標を設定しました。

 Burtonの価値観のあらゆる要素において、Bコープの再認定は説明責任を果たすための重要なツールです。サプライチェーン全体にわたる安全な労働条件から、工場が高い国際人権基準を満たしているかどうかに至るまで、Burtonは、同社と関わるすべての人々の生活を改善することに投資しています。2019 年、Burtonは公正労働協会の認定会員になりました。Burtonは、責任ある調達基準を維持することに加えて、2025年までに全ての従業員・取引先企業・主要サプライヤー工場の労働者に生活賃金が支払われるという目標を設定しました。

 コミュニティへの支援という観点から見ると、Burton は、人々・地球・スノーボードというスポーツにプラスの影響を与える活動を行っている、Burtonの価値観に沿った組織を支援するために、年間200万ドルの金銭的支援を行っています。継続的なJEDI(Justice, Diversity, Equity, Inclusion:正義・公平性・多様性及び包摂性)活動の一環として、Burtonはスノーボード業界におけるBIPOC(Black, indigenous and people of color)の表現者を増やすために3年間で30万ドルを投じ、スノーボードをより包括的なスポーツにするために、BIPOCの人々が集まって未来を共有するCulture Shiftersというイベントを立ち上げました。Burtonは、従業員やアンバサダーからの LGBTQ+ の声を広め、アウトドアの領域で顕在化させることによってプライドを賞賛しつつ、LGBTQ+ の人々が安全にアウトドアカルチャー及びスポーツを体験できるように支援する非営利団体 The Venture Out Project と提携しています。JEDIを根底にした取り組みが、永続的な変化に向けた強力な道筋であることを認識し、Burtonは、アウトドア業界全体の体系的な問題に対処し、公平性と包括性を高めるために活動する志を同じくする企業の連合体である、The Outdoor Diversity Alliance において、その設立における重要な役割を果たしました。ドナ・カーペンターが約30年前に設立した、特定非営利活動法人CHILLは、ボードスポーツ業界への参加と雇用の機会を開くことでボードスポーツの多様性を高めることに焦点を当てています。

 そして、常にさらなる進化が求められる中で、BurtonはBコープの枠組みに沿った2025ゴールを設定しました。Burtonは、会社のあらゆる面で、ブランドに携わる人々と、誰もがスノーボードそのものやその周りのカルチャーを楽しむための接点を大切にしつつ、環境負荷の低減に取り組んでいます。

  • Bコーポレーションについて

 Bコーポレーション認証を受けた会社は企業の力を社会のために使うというグローバルムーブメントを起こす人々であり、リーダーです。社会的、環境的パフォーマンス、透明性とビジネスの力を利用して社会的、環境的問題の解決を目指し、責任を持つという項目を総合的に最高レベルで満たしています。Bコーポレーション認証を受けた企業は世界95ヵ国、160以上の業界で8,000社にも上り、その目標はただ1つ-ビジネスにおける成功の定義を変えることです。

  • B labについて

 B Lab™ は、ビジネスの力を社会のために使うというグローバルムーブメントを起こす人々のために貢献する非営利団体です。B Labは、次のことによってこの体系的な変化を推進します。

1. 実証された社会的および環境的パフォーマンス、公共の透明性、法的説明責任を果たす、最高レベルの基準を満たすBコーポレーション認証のグローバルコミュニティを構築します。

2. 革新的な企業構造を利用してミッションの整合性を促進し、ビジネスの利益と社会の利益を一致させ、影響力の高いビジネスが持続的に構築されるよう支援します。

3. Bインパクト評価を使用して、事業の利益と同じくらい厳格に、自社の影響およびその企業が連携する企業の影響を管理することにより、何万もの企業、投資家、団体に対して重要事項の指標を示します。

4. B the Change Media による説得力のある表現を通じて、何百万人もの人々にこのムーブメントへの参加を促します。

詳しくは、www.bcorporation.net, www.bimpactassessment.net, www.b-analytics.net www.benefitcorp.net をご覧ください。

 Burtonの活動の全ては、ブランドが掲げる「パーパス(https://www.burton.com/jp/ja/c/purpose)」に基づいています。山をフィールドとして楽しむスノーボードのブランドとして、「人」、「地球」、そして「スノーボード」のためにできることは何か?を常に追求し、行動に移しています。今シーズン展開されているプロダクトの一つ一つにも、それらの想いが込められています。

  • Burtonのパーパスについて

私たちが目指す未来は明確です。

関わる全ての人々にポジティブな影響を与えること。

環境への負荷を最小限に抑えること。

そして、思いっきりスノーボードを楽しむことです。

人々のために

人々を尊重するということは、公正な賃金を支払い、責任ある調達を徹底し、誰もが歓迎されるコミュニティを築くことです。

地球のために

環境への負荷を最小限にする。そのために必要なことは、CO2の排出量を削減し、地球や人々にとって安全で、かつ長く使えるプロダクトを作ることです。

スノーボードのために

私たちの使命は、スノーボードの未来を守り、誰もがライディングを楽しめる世の中にすることです。

2025ゴール

クライメートポジティブに向かって

私たちは、2025年までのクライメートポジティブ達成を目指します。

そのために、SBTi(Science Based Targets イニシアティブ) に沿ってカーボンフットプリントを削減し、

その排出量を相殺するための投資を行い、そして気候変動を引き起こす構造レベルでの変革を提唱します。

BurtonはBコーポレーション認証企業

「B Corporation(Bコーポレーション)」= 「B Corp(Bコープ)」とは、米国の非営利団体

B Labがおこなっている、社会や環境に配慮した公益性の高い企業に対する国際的な認証制度。

Burtonは、スノーボードカンパニーとして初めて、2019年に認証を取得しました。

  • Burtonについて

 ジェイク・バートン・カーペンター(https://www.burton.com/jp/ja/jake-burton-carpenter.html)は、1977年にアメリカ・バーモント州のガレージでスノーボード作りを始め、Burton Snowboardsを設立。以後、生涯をスノーボードに捧げました。Burtonは、創業時より画期的なプロダクトライン、リゾートに対する草の根的努力、そしてトップレベルのチームライダーにより、スノーボードを裏山での遊び道具から、ワールドクラスのスポーツへと成長させることにおいて、極めて重要な役割を果たしてきました。現在は、スノーボードギアとアウトドアに関連する業界トップのプロダクトをデザイン、製造しています。アウトドア/ウィンタースポーツ業界のサステイナビリティ・リーダーとして、スノーボードの企業として世界で初めてB-Corp認証を取得しました。Burtonはドナ・カーペンターにより所有されているプライベートカンパニーで、アメリカ・バーモント州バーリントンに本社、オーストリア、日本、オーストラリア、カナダ、中国にオフィスを置いています。詳しくはwww.burton.comをご覧ください。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments