木曜日, 5月 23, 2024
ホーム未分類手軽に楽しめる大口径120mm3枚玉EDアポクロマート鏡筒Askar「120APO」鏡筒、120APO専用補正レンズ2製品を発売

手軽に楽しめる大口径120mm3枚玉EDアポクロマート鏡筒Askar「120APO」鏡筒、120APO専用補正レンズ2製品を発売

手軽に楽しめる大口径120mm3枚玉EDアポクロマート鏡筒Askar「120APO」鏡筒、120APO専用補正レンズ2製品を発売 | 株式会社サイトロンジャパンのプレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000224.000007828.html“/>https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/7828/224/7828-224-dec675348ad3646bc49a1504ac3ecc8d-2173×1268.jpg?format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&width=480&height=360“/>

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

手軽に楽しめる大口径120mm3枚玉EDアポクロマート鏡筒Askar「120APO」鏡筒、120APO専用補正レンズ2製品を発売

  • 発売概要

商品名:「120APO」,「120APO専用1.0xフラットナー」,「120APO専用0.8xレデューサー」

希望小売価格:すべてオープン価格

予想市場価格:

 120APO鏡筒:税込290,000円前後

 120APO専用1.0xフラットナー:税込40,000円前後

 120APO専用0.8xレデューサー:税込40,000円前後

※予想市場価格は、あくまで当社が予想する価格であり実際の販売価格とは異なります。

発売日:2023年12月19日(火)

  • 120APO

■製品特長

手軽に楽しめる大口径鏡筒

・120APOは口径120mm、焦点距離840mm、口径比F7の3枚玉EDアポクロマート鏡筒です。

・鏡筒質量は、バンドとプレートを含めて合計約6.5kgです。

EDレンズ使用の高性能3枚玉対物レンズ

・レンズ構成は空気分離型の3群3枚です。3枚のうち1枚にEDレンズが使用されており、色にじみを最小限に抑えた設計になっています。

・別売の専用補正レンズが2種類用意されています。いずれもイメージサークルはフルサイズに対応しており、840mm/672mmの2通りの焦点距離をもつアストログラフとしても活躍します。

筒外焦点を伸ばせる分割式鏡筒

・APOシリーズの特長である分割式鏡筒を採用しており、必要に応じて筒外焦点を100mm伸ばせるようになっています。筒外焦点が伸びることにより、双眼装置の取り付けにも対応できます。

・鏡筒を短縮しても光線がケラレないように、大型の3.3“ラックアンドピニオン式デュアルスピードフォーカサーを標準装備しています。

・ドローチューブ後端にはスムーズな360度視野回転装置が付いており、ドローチューブに刻まれた目盛に合わせて回すことで、正確な角度の回転を行うことができます。

使いやすい鏡筒設計

・伸縮式のフードは、ノブを回すだけで簡単に固定ができます。ノブは手袋をしていても操作しやすいように大型のものが使用されています。フードを収納した状態では全長が722mmとなり、可搬性に優れています。

・軽量で堅牢な鏡筒バンドは、工具なしでも開閉ができるタイプです。また、ハンドル部分はファインダータイプの幅狭アリミゾとして利用でき、固定位置を調整できるネジを使ってあらゆるアクセサリーの取り付けが可能です。

・接眼部にはファインダータイプの幅狭アリミゾが2つ搭載されており、ファインダーとガイドスコープといった異なるアクセサリーを同時に取り付けることができます。

・運搬や収納に便利なセミハードケースが付属しています。

■主な仕様 

Askar「120APO」鏡筒

有効径:120mm

焦点距離:840mm

口径比:F7

レンズ構成:3群3枚(うちEDレンズ1枚使用)

筒外焦点位置:鏡筒後端から約220mm / 50.8mmアダプター後端から約170mm

鏡筒分割時筒外焦点位置:鏡筒後端から約320mm / 50.8mmアダプター後端から約270mm

全長:約722mm(フード収納時)/ 約804mm(フード展開時)

フード外径:φ139mm

質量:約6.5kg(バンド・プレート込み)

ドブテイルバー:44mm幅(幅狭)長さ290mm

  • 120APO専用1.0xフラットナー

■製品特長

・120APOに取り付けることで、焦点距離を変えることなく写真撮影に適したφ44mmのフラットなイメージサークルを得ることのできる補正レンズです。

・M48でカメラを接続する場合に、M48×P0.75mmフィルターを内蔵することができます。

・M84のネジで回転装置に取り付けるため、光軸のズレやガタの心配がありません。

・カメラの取り付けはM48×P0.75mm、M54×P0.75mmです。

■主な仕様 

取り付け時焦点距離:840mm(F7)

レンズ構成:3群3枚

コーティング:全面多層膜コーティング

イメージサークル:φ44mm

質量:約750g

バックフォーカス:55mm(M48アダプター後端より)/73mm(M54アダプター後端より)

  • 120APO専用0.8xレデューサー

■製品特長

・120APOに取り付けることで、焦点距離を0.8倍(672mm)に短縮し、写真撮影に適したφ44mmのフラットなイメージサークルを得ることのできる補正レンズです。

・M48でカメラを接続する場合に、M48×P0.75mmフィルターを内蔵することができます。

・M84のネジで回転装置に取り付けるため、光軸のズレやガタの心配がありません。

・カメラの取り付けはM48×P0.75mm、M54×P0.75mm、M68×P1mmです。

■主な仕様 

取り付け時焦点距離:672mm(F5.6)

レンズ構成:3群3枚

コーティング:全面多層膜コーティング

イメージサークル:φ44mm

質量:約750g

バックフォーカス:55mm(M48アダプター後端より)/73mm(M54アダプター後端より)/

  82mm(M68アダプター後端より)

※記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

※この商品は、天体望遠鏡専門店およびサイトロンジャパン直営店のみでの取扱いとなります。

【商品についてのお問合せ】

株式会社サイトロンジャパン

国内営業本部 TEL:03-6908-3327

ーーーーーーーーーーーーーー

株式会社サイトロンジャパン

双眼鏡や天体撮影カメラ等の光学製品を製造・販売する光学メーカーです。海外製の交換レンズブランドや、世界最大の天体望遠鏡メーカーなどの国内代理店業務も行っています。

https://www.sightron.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーー

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments