水曜日, 2月 28, 2024
ホーム商品サービス冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!

冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!

石油ストーブの熱効率をアップさせる効果も!おしゃれなマットブラック!(12/10までポイント15倍!orクーポン割)

https://store.shopping.yahoo.co.jp/vaniastore/acc0429.html

焚き火リフレクターのメリットと選び方

キャンプの醍醐味である焚き火。しかし、風が強い日や寒い日は、火起こしが難しかったり、炎が安定せずに調理がうまくいかなかったりすることも。そんなときに役立つのが「焚き火リフレクター」です。

焚き火リフレクターのメリットは、大きく分けて以下の3つです。

風よけ 焚き火リフレクターを焚き火台の前に設置することで、風を遮断し、炎の勢いを保つことができます。これにより、火起こしがしやすくなり、安定した火力で調理することができます。

反射板 焚き火リフレクターを焚き火台の側面に設置することで、炎の熱や明かりを反射し、焚き火の恩恵をより広範囲で受けることができます。これにより、より暖かく過ごしたり、料理をより美味しくしたりすることができます。

冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!のサブ画像1

目隠し 焚き火リフレクターをサイトの周囲に設置することで、目隠しとして使うことができます。これにより、プライベート空間を守ったり、他のキャンパーの目を気にせず焚き火を楽しんだりすることができます。

冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!のサブ画像2

焚き火リフレクターの素材は「金属製」と「布製」の2種類

焚き火リフレクターの素材には、大きく分けて「金属製」と「布製」の2種類があります。

金属製 金属製の焚き火リフレクターのメリットは、以下の通りです。

熱や明かりの反射に優れている

火の粉が当たっても穴が開きにくい

自立式なので設営が簡単

一方、デメリットは以下の通りです。

重量がかさばる

サビに注意が必要

布製 布製の焚き火リフレクターのメリットは、以下の通りです。

軽量で持ち運びやすい

耐風性に優れている

サイズやカラーの選択肢が豊富

一方、デメリットは以下の通りです。

熱や明かりの反射に劣る

火の粉で穴が開きやすい

設営に手間がかかる

冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!のサブ画像3

冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!のサブ画像4

焚き火リフレクターのサイズは、焚き火台の大きさに合わせて選ぶ

焚き火リフレクターのサイズは、焚き火台の大きさに合わせて選ぶ必要があります。

例えば、定番焚き火台の「ユニフレーム ファイアグリル」の場合、幅120cm前後、高さ60cm程度あれば十分な大きさです。

高さは、薪をくべることを考えて、焚き火台の本体高に対し「+30cm」ほどの高さがあると安心です。これは、一般的に販売されている薪の長さ(約30cm程度)を考慮した大きさです。

焚き火リフレクターを活用して、快適なキャンプを満喫しよう

焚き火リフレクターを活用することで、キャンプの焚き火がより快適で楽しくなります。

風が強い日や寒い日でも、焚き火リフレクターを活用すれば、火起こしがしやすくなり、安定した火力で調理を楽しむことができます。また、焚き火の熱や明かりを反射することで、より暖かく過ごしたり、料理をより美味しくしたりすることができます。

また、焚き火リフレクターを目隠しとして活用すれば、プライベート空間を守ったり、他のキャンパーの目を気にせず焚き火を楽しんだりすることができます。

焚き火リフレクターのメリットや選び方のポイントを参考に、ぜひキャンプに焚き火リフレクターを活用してみてはいかがでしょうか。

金属製

  • キャプテンスタッグ 風防 ウインドスクリーン L

  • ヨーラー ウインドスクリーン

布製

  • バンドック 焚き火リフレクター

  • フィールドア 焚火スクリーンT/C 220

これらの焚き火リフレクターの特徴は、以下の通りです。

キャプテンスタッグ 風防 ウインドスクリーン L

  • 高さ60cm、幅120cmの大型サイズで、風よけ

防風板・リフレクターもおしゃれに

今回は、外側がマットブラックの塗装。内側が亜鉛メッキ鋼板。

暖房効果を高めるだけでなく、見た目もおしゃれなマットブラック!

冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!のサブ画像5

大人二人でも十分な大きさ。

焚き火台からの輻射熱で二人とも暖かい。

冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!のサブ画像6

Oリングや連結ができる穴

今までのリフレクターは、4箇所を固定するにも表裏の8本のペグを刺して固定していました。

8本ペグを打つのは意外と大変です。

このリフレクターは、Oリングが付属しているので、4箇所を固定すればOK。

もちろん風の強い日などは、多く固定することで倒れにくくできます。

冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!のサブ画像7

2つのリフレクターを連結すれば、ロングリフレクターとして使用することもできます。

冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!のサブ画像8

使うときは大きく、広く。持ち運ぶときは折りたたんでコンパクトに。

冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!のサブ画像9

冬キャンの必需品!真冬でも半袖しかいられない焚き火リフレクター!新カラーのマットブラック発売!のサブ画像10

販売

発売開始:2023年11月20日

Yahooショップ  VANIA

https://store.shopping.yahoo.co.jp/vaniastore/acc0429.html

Amazon  VANIA

https://www.amazon.co.jp/dp/B0CNK3HZ7M

楽天市場  compia(販売協力店)

https://item.rakuten.co.jp/compia/acc0429/

ポイントアップ:12/4 17時~12/10までの予定

商品詳細や在庫につきましては、各販売店にお問い合わせください。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments