月曜日, 7月 22, 2024
ホーム経営情報【大田区】大森FCユース(高校生)チームが悲願のTリーグ昇格‼

【大田区】大森FCユース(高校生)チームが悲願のTリーグ昇格‼

2023年度東京都のU-18年代のサッカーリーグ「地区トップリーグ」グループリーグ優勝‼

【大田区】大森FCユース(高校生)チームが悲願のTリーグ昇格‼のサブ画像1

スポーツ庁が推奨する地域スポーツクラブとして東京都大田区を拠点に活動する大森FC(代表 小島直人)

この度、高校生チームである大森FCユースが設立から13年の時を経て、2023年度地区トップリーグの首位を勝ち獲り、2024年度より東京全域で激戦が繰り広げられるTリーグ(高円宮杯U-18サッカーリーグの東京都リーグ)に参入することになりました。

【大田区】大森FCユース(高校生)チームが悲願のTリーグ昇格‼のサブ画像2

【スポーツ界の未来を見据えて】

少子化・教員の働き方改革・「体育からスポーツへ」そして「スポーツ活動の地域移行」など時代が変化する中で、スポーツを軸に地域活性化にこだわって活動をしてきた大森FC。

2023年度より運営会社LOCALHEROES株式会社を設立し、様々な事業拡大にチャレンジをしています。

今回、部活動文化が最も根強く残る高校生年代において、スポーツクラブとしての進化、重要性を示す結果を残すことができたと同時に、クラブとしてさらなる飛躍を目指します。

【地域スポーツに向き合うキッカケとして】

トップアスリートを世界に輩出することを目指し、活動をしていくには相応の環境整備が必要です。大田区は人口73万人の大都市でありながらスポーツ環境はまだまだ不足していると感じています。

スポーツの価値を知りながらも、スポーツの価値を開放しきれていない地域において、多くの住民へ感動と元気を与えることのできる地域の起爆剤となるサッカークラブとして、今般、高校生達が積み上げ、達成した結果は我々だけでなく、地域スポーツにとっても重要な1歩ととして感じています。

同時に、この結果を地域とともにより発展させるべく、地域スポーツ振興をより一層進めていきます。

【今後の取組み】

大森FCユースは、2024年度新入団選手も15名を超え、選手層が増す中、来年度より参入するTリーグを勝ち上がることを目標に心身を鍛えていきます。

同時に、高校生という年代の選手たちが地域活動やクラブ活動を通じ、社会でたくましく生き抜く人間力を身に着け成長する環境そして機会をクラブ哲学のとおり「全力本気」で創出していきます。

【大田区】大森FCユース(高校生)チームが悲願のTリーグ昇格‼のサブ画像3

名称:大森フットボールクラブ
呼称:大森FC
運営法人:一般社団法人大森フットボールクラブ/LOCALHEROES株式会社
代表者:代表理事/代表取締役 小島直人
所在地 : 東京都大田区蒲田5-26-3 東商第2ビル 402
法人設立日 : 2011年11月/2023年3月
経営理念:「全力本気」
公式WEBサイト:https://ohmori-fc.com
公式Instagram:https://www.instagram.com/ohmorifc/
公式Twitter:https://twitter.com/OHMORI_FC

【大田区】大森FCユース(高校生)チームが悲願のTリーグ昇格‼のサブ画像4

●本件に関するお問い合わせ先
<大森FC / LOCALHEROES株式会社>  
担当 小島 kojima@ohmori-fc.com

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments