日曜日, 7月 21, 2024
ホーム商品サービス「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」事業化をサポート。琴浦町の山と海をオープンカーでつなぎ地域の新たな魅力を発信

「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」事業化をサポート。琴浦町の山と海をオープンカーでつなぎ地域の新たな魅力を発信

大山隠岐国立公園内の豊かな自然を満喫するフィンランド式サウナ「Nature Sauna」 を運営する一向平キャンプ場(本社:鳥取県琴浦町)は、日本海を望む地元の観光スポット「鳴り石の浜」での新たなサウナ開業をサポート。当地で観光レンタカーを手掛ける「赤碕ダイハツ」を主体とする運営チームに参加、2024年春に予定されるサウナの開業準備と新たな観光商品発売をめざし、モニターツアーの実施に着手しました。

「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」事業化をサポート。琴浦町の山と海をオープンカーでつなぎ地域の新たな魅力を発信のサブ画像1_鳴り石の浜での海サウナイメージ鳴り石の浜での海サウナイメージ

■山と海の自然を楽しむ「サウナツーリズム」
大山の東側登山口にある一向平(いっこうがなる)キャンプ場に2020年秋オープンした「Nature Sauna」は、国立公園の大自然との一体感が味わえるサウナ施設として人気を呼び、熱心なサウナ愛好者が全国から訪れる憧れの地として名前が挙がるまでになりました。そこから3年、人里離れた山中から始まった新たな賑わいを町全体につなげていくための計画が本格始動。そのひとつが、仮称「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」プロジェクトです。

「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」事業化をサポート。琴浦町の山と海をオープンカーでつなぎ地域の新たな魅力を発信のサブ画像2_鳴り石の浜(鳥取県琴浦町)鳴り石の浜(鳥取県琴浦町)

「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」事業化をサポート。琴浦町の山と海をオープンカーでつなぎ地域の新たな魅力を発信のサブ画像3_一向平キャンプ場「Nature Sauna」一向平キャンプ場「Nature Sauna」

1)夕日の美しい「鳴り石の浜」で海サウナを満喫
鳥取県中部に位置する琴浦町の魅力とは、大山と日本海の両方の自然が楽しめること。海側の観光地「鳴り石の浜」は、波にもまれた丸石がぶつかり合って音を響かせる不思議な自然現象で知られ、美しい眺めとともに「よく鳴る」「良くなる」と信じられてきたパワースポット。浜への降り口にサウナ小屋を設置し、セルフロウリュによる温浴と、海を眺めながら水風呂、潮風に吹かれる外気浴が安全に楽しめる環境を9月までに整備しました。

「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」事業化をサポート。琴浦町の山と海をオープンカーでつなぎ地域の新たな魅力を発信のサブ画像4_鳴り石の浜に小屋サウナを設置鳴り石の浜に小屋サウナを設置

「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」事業化をサポート。琴浦町の山と海をオープンカーでつなぎ地域の新たな魅力を発信のサブ画像5_サウナ内でセルフロウリュサウナ内でセルフロウリュ

2)「オープンカーのドライブ」で非日常の開放感を

サウナ愛好者には認知度の高い「Nature Sauna」がある山側と、新たに開業予定の「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」を結ぶ自家用車以外の交通手段としてレンタカーを想定。JR赤碕駅から徒歩圏内にある鳴り石の浜に店舗を構える「赤碕ダイハツ」がサウナめぐりにおすすめする車種は、軽のオープンカー「コペン」。風を感じながら走る開放感が “ととのいドライブ”にぴったり。若い世代にも手の届く予算感です。

「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」事業化をサポート。琴浦町の山と海をオープンカーでつなぎ地域の新たな魅力を発信のサブ画像6_オープンカーで山へオープンカーで山へ

「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」事業化をサポート。琴浦町の山と海をオープンカーでつなぎ地域の新たな魅力を発信のサブ画像7_オープンカーで海へオープンカーで海へ

3)車利用で広がる「琴浦サウナ飯」と観光需要
また、サウナ後の楽しみで外せないのが、サ飯(サウナ飯)。山と海の自然に恵まれる琴浦町には、もともと美味しいものがたくさん。琴浦町では、ご当地グルメを紹介する小冊子「琴浦サウナ飯MAP」を2022年に制作、一向平キャンプ場と赤碕ダイハツで配布しています。地元でしか知られていない隠れ名店など、車で回れば選択肢も広がり、サウナ愛好者のみならず国内外旅行者へのアピールと観光消費の拡大が期待できます。

「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」事業化をサポート。琴浦町の山と海をオープンカーでつなぎ地域の新たな魅力を発信のサブ画像8_琴浦サウナ飯マップ紙面琴浦サウナ飯マップ紙面

■運営体制とモニターツアーの実施について

鳴り石の浜での新サウナ開業にあたり、当地では赤碕ダイハツを中心とした運営チームを結成。2023年10月~2月末までの期間中、鳴り石の浜に小屋サウナを設置してモニターツアーを実施、サービス内容や価格設定など、具体的事業化に向けた検証作業を行なっています。モニターツアーは、現地にて実際にサービスを体験いただける方なら、どなたでも参加可能です。

「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」事業化をサポート。琴浦町の山と海をオープンカーでつなぎ地域の新たな魅力を発信のサブ画像9_浜の降り口「鳴り石カフェ」浜の降り口「鳴り石カフェ」

運営チーム/「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」準備委員会
・代表・主催/赤碕ダイハツ有限会社
・運営サポート/株式会社 一向平キャンプ場
・協賛/鳥取ダイハツ販売株式会社、有限会社フリーウッド

<事業所の概要>  
名称/鳴り石の浜ネイチャーサウナ(仮称)
住所/鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1929-11 鳴り石カフェ内
交通/JR山陰線赤碕駅下車 徒歩12分
※赤碕駅は米子駅から1時間弱、鳥取駅から1時間30分程度

<問い合わせ先>

一向平キャンプ場 Nature Sauna
TEL.070-2161-3315
(10~17時・火曜定休)
MAIL.ikkoganaru@tottori-camppark.co.jp

詳細については、「鳴り石の浜ネイチャーサウナ」特設ページでご確認ください。
https://tottori-camppark.jp/nariishi-sauna/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments