火曜日, 12月 6, 2022
ホーム商品サービス【日本初!】循環型素材(紙)からできたキッチン誕生!(※当社調べ)

【日本初!】循環型素材(紙)からできたキッチン誕生!(※当社調べ)

より快適なアウトドアライフと、持続可能な社会の実現を目指し、創業89年の家具屋が、屋外用キッチン「SOTOTO」を新発売。

オーダーキッチンや家具を手がける株式会社藤岡木工所(本社:岐阜県山県市佐賀586-1 代表取締役 藤岡功)は循環型素材「リッチライト」(紙)からできた屋外用キッチン「SOTOTO」を発売しました。

【日本初!】循環型素材(紙)からできたキッチン誕生!(※当社調べ)のサブ画像1

コロナ禍の影響により感染リスクの少ないアウトドアレジャーが注目され、庭やテラス、屋上でバーベキューやキャンプを楽しむ人が増えました。しかし、屋外にはキッチンがないことが多く、屋内外を何度も往復しなければなりません。仮に屋外にキッチンがあってもおしゃれじゃなかったり、木製だと1~2年で腐るなどの問題がありました。そこで、家族や仲間とより快適にスタイリッシュに過ごせ、かつ、循環型社会の実現にも寄与できるペーパーメイド屋外キッチン「SOTOTO」シリーズを開発し販売することとなりました。89年続く家具屋として、持続可能な社会に貢献するための挑戦の第一歩と考えています。

この度発売しましたペーパーメイド屋外キッチン「SOTOTO」の一番の特徴は、循環型素材「リッチライト」という紙でできているということです。
「リッチライト」はアメリカのリッチライト社が、約70年以上前に産業機械製作や木型製作のために開発。世界基準のFSC認証林から生産された製品であることが保証されています。耐久性や加工性に優れ、多目的かつ持続可能な紙材に樹脂を含侵させた素材で、現在では航空宇宙や海洋、アクションスポーツ、料理、建築、デザイン、機械工作や自動車製造など高品質な表面材としてあらゆるシーンで活用されています。その素材を使用し、ペーパーメイド屋外用キッチン「SOTOTO」シリーズを考案しました。

【日本初!】循環型素材(紙)からできたキッチン誕生!(※当社調べ)のサブ画像2

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments