日曜日, 7月 21, 2024
ホーム商品サービスシーンに合わせてレンズ濃度を自分で変えられる!「スライド式調光サングラス」新発売

シーンに合わせてレンズ濃度を自分で変えられる!「スライド式調光サングラス」新発売

紫外線による眼の炎症防止&スポーツ観戦やアウトドアをもっと楽しくする 2023年8月21日(月)WAVEブランドサイトにて発売開始

 コンタクトレンズ通販サイトを運営する、株式会社パレンテ(本社:千葉市中央区、代表取締役:吉田 忠史)は、オリジナルブランド「WAVE」より、シーンに合わせてレンズ濃度を自分で変えられる高機能サングラス「スライド式調光サングラス」を2023年8月21日(月)に新発売します。

シーンに合わせてレンズ濃度を自分で変えられる!「スライド式調光サングラス」新発売のサブ画像1

 「WAVE」は、「“見える”をもっと楽しく。“見える”をもっと手軽に。」をコンセプトに、オリジナルコンタクトレンズの販売を中心に、コンタクトレンズケア商品やメガネなど様々な商品、サービスを展開しています。

 今回、サングラスのテンプルに触れて前後にスライドさせることで、レンズ濃度を自分で簡単に切り替えることができる、調光サングラスを発売します。レンズ濃度は5段階に切り替わり、周囲の様々な環境光に対応可能です。さらに、紫外線カットレンズを採用し、99%UV(UVA/UVB)カットすることができます。

  • 「紫外線による眼のダメージを防ぐ&個人の視え方により濃度を変えられる」調光サングラスを眼科医が推奨

 連日猛暑日が続く中、6月~8月は特に紫外線量が多い時期と言われています。さらに、今年は4月後半の時点で、年間で最も紫外線の強い7月~8月の平年値を超える日が複数日あるなど、例年よりも紫外線量が多くなっています。

WAVE専属眼科医 河内敏先生コメント

眩しさの感じ方は人それぞれ違うため、自分で調光ができることはとても良い機能です。また、紫外線は眼の角膜と水晶体に悪い影響を及ぼしますが、サングラスをかけることでそれらを防止することが可能です。サングラスの着用により、下記のようなダメージ防止以外にもウィンタースポーツによる“雪目(スキー場などで眼が長時間直接紫外線にさらされることで角膜の表面が傷つく病気)”の防止効果にも非常に有効です。夏だけでなく、冬にもオススメできるサングラスですね。

<紫外線が眼に与えるダメージの一例>

・角膜上皮損傷による強い痛み、涙、充血の発症

・角膜の濁り

・白目の色素沈着

・翼状片(結膜の一部が固くなる症状)

・白目の色素沈着

〈商品概要〉

商品名  :WAVE0005 スライド式調光サングラス(ブラック)

発売日  :2023年8月21日(月)

価格   :22,000円(税込)

※リリースキャンペーン特別価格として19,800円(税込)で販売します(キャンペーン期間未定)。

発売場所:WAVEブランドサイト https://wavecontact.jp/campaign/dimmingslider

付属品:充電ケーブル/メガネケース/メガネ拭き/偏光テストカード/鼻パッド(調整用)/取扱説明書

  • 「WAVE0005 スライド式調光サングラス」商品特長

・簡単にレンズ濃度の切り替えが可能

シーンに合わせてレンズ濃度を自分で変えられる!「スライド式調光サングラス」新発売のサブ画像2

右テンプルに触れて前後にスライドさせることで、レンズ濃度を簡単に切り替えることができます。 濃度は5段階に切り替わり、自分で調節ができるため、周囲の明るさに合わせて自分好みの色に変えることができます。

レンズ濃度切り替え動画:

・99%UV(UVA/UVB)カット

紫外線カットレンズを採用しているため、夏の強い紫外線から眼を保護します。

・偏光機能&アンチカラー機能で視界をクリアに

偏光レンズを使用することで、車のフロントガラスや路面・水面からの光の反射を防ぎます。また、レンズのベース色が灰褐色であるため、着色レンズによる視覚的な異色性(赤み、青み、緑みなど)がある程度回避され、視界をクリアにすることが期待できます。

・大容量バッテリーで長時間使用も安心

高速充電機能搭載の充電式サングラスになっており、テンプルには30分のフル充電で47時間使用できる52mAhのリチウムポリマーバッテリーを搭載しています。

・デザイン性と機能性に優れたフレーム

シーンに合わせてレンズ濃度を自分で変えられる!「スライド式調光サングラス」新発売のサブ画像3

艶感のあるブラックフレームにゴールドをあしらった高級感のあるデザインです。超軽量素材「TR-90」を使用しているため着け心地も快適です。

  • おすすめの着用シーン

今年の夏~秋には、様々なスポーツ大会が開催されます。

屋外での観戦では、レンズ濃度を調整することで外の明るさに影響されることなく、自分好みの視界で楽しくスポーツ観戦が可能に。紫外線による眼のダメージも防ぎます。

また、偏光レンズを使用しており、水面からの反射を防ぐことができるので、釣りのときに着用するなどアウトドアシーンにもおすすめです。

シーンに合わせてレンズ濃度を自分で変えられる!「スライド式調光サングラス」新発売のサブ画像4

  • 会社概要

会社名:株式会社パレンテ

所在地:千葉市中央区富士見1-2-11 勝山ビル5階

設立:1977年10月

代表者:代表取締役 吉田 忠史

事業内容:ECフルフィルメント事業、コンタクトレンズ小売事業(店舗販売・インターネット通販)

会社HP:https://www.parente.jp/

公式SNSアカウント

 Instagram:https://www.instagram.com/wave_contact

 Twitter     :https://twitter.com/wavecontact

■パレンテについて

パレンテは、2008年業界に先駆けコンタクトレンズのインターネット通販事業に参入。

「レンズアップル」をはじめとした自社ECサイトの運営を軸に、この10年強で順調に会員数を増やし、2022年12月末には延べ注文件数3,500万件に達する※1など、多くのお客様に商品をお届けして参りました。併せて「楽天」、「Amazon」、「Yahoo!ショッピング」をはじめとしたモールプラットフォームへの出店も展開し、優良店舗として「Amazon.co.jp 販売事業者アワード2022 ヘルス・ビューティー部門」の受賞をはじめ、「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー」3年連続受賞の実績も有しています。2020年12月には当社が運営する「レンズアップル」がコンタクトレンズ通販の比較調査により「安心して利用できる」、「お得に購入できる」、「到着が早い」等を含むNo.1「5冠」を獲得※2しました。

また、コンタクトレンズとの親和性が高いスポーツを支援する目的から、プロバスケットボールチーム「千葉ジェッツ」、プロサッカークラブ「ヴィッセル神戸」、プロeスポーツ・ゲーミングチーム「Rush Gaming」とのオフィシャルパートナー契約締結をはじめ、障がい者スポーツの支援など、地域・スポーツ振興にも積極的に取り組んでいます。

※1 当社運営通販サイト合算の件数。 ※2 ショッパーズアイ インターネット調査。

シーンに合わせてレンズ濃度を自分で変えられる!「スライド式調光サングラス」新発売のサブ画像5

■「WAVE」について

 WAVEは、オリジナルコンタクトレンズとして2013年に発売し、発売開始から約10年となる2023年4月27日、「見えるをデザインする」ブランドへと生まれ変わりました。「“見える”をもっと楽しく。“見える”をもっと手軽に。」をコンセプトに、コンタクトレンズ以外の様々な商品、サービス、体験の提供を通じて、見える世界を拡げるブランドへ進化することに挑戦します。

LOOK.GOOD WAVE,見て、いい波がくる。

WAVEブランドサイト:https://wavecontact.jp/

シーンに合わせてレンズ濃度を自分で変えられる!「スライド式調光サングラス」新発売のサブ画像6

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments