月曜日, 7月 22, 2024
ホームイベント【海洋冒険ファン必見!】長さ約11mの巨大丸木舟が浜名湖にやって来る!縄文大工Jomonさんに学ぶ「大自然とアマモの大切さを知る丸木舟体験乗船会」を静岡県・浜名湖で2日間開催!

【海洋冒険ファン必見!】長さ約11mの巨大丸木舟が浜名湖にやって来る!縄文大工Jomonさんに学ぶ「大自然とアマモの大切さを知る丸木舟体験乗船会」を静岡県・浜名湖で2日間開催!

2023年8月26日(土)10時~15時<開催場所/浜名湖弁天島海浜公園>2023年8月27日(日)10時~16時<開催場所/ボートレース浜名湖>

一般社団法人 静岡UPは、2023年8月26日(土)・27日(日)の2日間、「アマモの大切さを知る丸木舟体験乗船会」を浜名湖で開催いたします。このイベントは、次世代へ豊かで美しい海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。
浜名湖ワンダーレイクプロジェクト公式サイト:https://hamanako-wl.com/

【海洋冒険ファン必見!】長さ約11mの巨大丸木舟が浜名湖にやって来る!縄文大工Jomonさんに学ぶ「大自然とアマモの大切さを知る丸木舟体験乗船会」を静岡県・浜名湖で2日間開催!のサブ画像1

今から約500年前の大地震により、海とつながり汽水湖になった浜名湖ではいま、異変が起きています。

今から8年前頃(2015年頃)から、「海のゆりかご」とも呼ばれ生き物たちの住処となっている海草「アマモ」が急速に減少し始めました。アマモの減少は、浜名湖全体の水産生態系に影響を与え、浜名湖特産品だったアサリの不漁をはじめ、エビやカニを含む魚介類の漁獲量も減少を続けています。

アサリ漁獲量は過去最低を記録し、漁業者の経営に打撃を与えただけでなく、浜名湖観光の名物であった潮干狩りは、5年連続で中止となっています。様々な団体が立ち上がって環境保護に取り組んでいますが、アマモ海草群落の減少が止まりません。

このアマモ減少を食い止めるために、周辺で暮らす人たちが力を合わせてできることに挑戦しようと立ち上がったのが、浜名湖ワンダーレイク・プロジェクトです。

そんな浜名湖のアマモの大切さを訴える大きな力になってくれるのが、Jomonさんこと、縄文大工の雨宮国広さんです。石斧という木工道具を使って、全国の子どもたちと一緒に丸木舟を作るプロジェクトを進めています。今からちょうど2年前の2021年8月夏休み、愛知県東栄町で伐採された杉の巨樹(樹齢約250年)は、その後、丸木舟づくり全国ツアーに乗って、2022年7月北海道をスタートして、今年2023年7月沖縄県でゴールしました。全国47都道府県の子どもたちの力を結集して削り出された丸木舟は、先月いよいよ完成し、沖縄で進水式を無事に終えました。

大自然を守ることを説きながら全国を周ってきたその縄文丸木舟が浜名湖にやってきて、縄文大工の雨宮国広さんが紙芝居を交えながらアマモの大切さを説明してくれます。縄文丸木舟に体験乗船して海とふれあいながらアマモの大切さを知り、浜名湖ワンダーレイク・プロジェクトでアマモを守る活動に加わってくれる仲間たちを増やしていく2日間です。

<8/26(土)浜名湖弁天島会場>

●海の中に浮かぶ赤鳥居が見える絶景弁天島で、アマモ自然観察と縄文船乗船会(乗船体験無料)

●SUPやカヤックなどのマリンレジャーでも有名な弁天島に、長さ約11mの巨大縄文船が出現します!

●無人島が乗り場になるため、弁天島海浜公園からは渡船で渡ります(渡船のみ有料)

<8/27(日>ボートレース浜名湖>

●海と日本プロジェクトin浜名湖「エンジョイ!はまなこレイクフェスティバル」とのコラボ開催!

●ボートレース浜名湖の会場内には、浜名湖ワンダーレイク・プロジェクトで子どもたちが取り組んでいる「浜名湖アマモ探検隊」の出張出前教室コーナーもあり、水族館でもなかなか見られない、生きたアマモの水槽展示には注目です!

●ステージイベントにもJomonさん雨宮国広さんが登場し、紙芝居を交えてアマモの大切さを伝えてくれます。

●普段はボートレースが行われる競争水面に、大きな丸木舟が浮かび、ここで乗船します。

●体験無料で当日会場受付します(整理券配布)。船に乗って写真を撮るフォトセッションも予定。

<イベント概要>

日時

2023年8月26日(土)10時~15時 (受付開始 9時30分~)

会場

<浜名湖弁天島海浜公園>

〒431-0214静岡県浜松市西区舞阪町弁天島

舞阪町観光協会:http://www.bentenjima.jp/

アクセス

お車でお越しの場合

舘山寺スマートI.Cより 約25分
 東名浜松西I.Cより 約30分
 東名三ヶ日I.Cより 約35分

電車でお越しの場合

東海道線・浜松駅より 約13分

東海道線・豊橋駅より 約23分

弁天島駅下車 徒歩約3分

プログラム

09:30 受付開始(弁天島海浜公園観光協会前)

10:00 体験会スタート

(随時、渡船で無人島いかり瀬に渡ってから丸木舟乗船)

15:00 体験会終了予定

参加方法

当日会場受付(事前申し込みは不要で、当日整理券を配布)

体験教室当日のご案内:https://jomonsan.com/?page_id=2327

日時

2023年8月27日(日)10時~16時

会場

<ボートレース浜名湖>

〒431-0398 静岡県湖西市新居町中之郷3727‐7

ボートレース浜名湖 Official Site:http://www.boatrace-hamanako.jp/modules/access/

アクセス

東名高速道路を利用する場合

【東京方面から】
 浜松西ICから約30分

【名古屋方面から】
 三ケ日ICから約30分
 舘山寺スマートICから30分

新東名高速道路を利用する場合

浜松浜北ICから約50分

電車でお越しの場合

東海道線・新居町駅北口より 徒歩約5分

プログラム

10:00 エンジョイ!はまなこレイクフェスティバルが開場

(場内に、丸木舟体験乗船イベントの受付があります)

10:10~ 第一回乗船

11:00~ 第二回乗船

12:00~ 第三回乗船

13:00~ ステージで、縄文大工雨宮国広さんの紙芝居&トークショー

13:00~ 丸木舟とフォトセッション

16:00  エンジョイ!はまなこレイクフェスティバルが終了

10:00~16:00 浜名湖アマモ探検隊によるアマモを守る出前教室開催

参加方法

当日会場受付(事前申し込みは不要で、当日整理券を配布)

~海と日本プロジェクトin浜名湖~見て 知って感じて はまなこShow!2023:https://hamanako-umipro2023.com/?fbclid=IwAR3FCMn24CPM9bvWDb-Sow8JfjZs1JEUHb3bTVuS_xTzUsXHMO5JiIQUsFA

<団体概要>

団体名称:一般社団法人 静岡UP

URL:http://shizuoka.uminohi.jp/

活動内容:●静岡県の豊かな海を未来に残すため、次世代を担う子供たちや若者を対象に、海に親しみ、その素晴らしさ、豊かさを知り、大切にする心を育てる運動を興し推進する。●静岡県内の各種団体や企業に、上記目的を広く周知し、運動への参加を呼びかける。●静岡県内の海に関するイベントや、熱心な活動を続けている団体や個人を取材し、番組やニュースで放送する。●県内から収集した情報を集約し、ホームページなどを制作する。●静岡県ならではの海に関するイベントを開催し、情報を発信する。

【海洋冒険ファン必見!】長さ約11mの巨大丸木舟が浜名湖にやって来る!縄文大工Jomonさんに学ぶ「大自然とアマモの大切さを知る丸木舟体験乗船会」を静岡県・浜名湖で2日間開催!のサブ画像2

日本財団「海と日本プロジェクト」

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

https://uminohi.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments