火曜日, 8月 9, 2022
ホーム商品サービスこれはファッションではない。移りゆく自然を記録するウェア。

これはファッションではない。移りゆく自然を記録するウェア。

株式会社シュタイン(東京都港区 代表取締役 米山 博)は2021年11月11日に世界中のナチュラルランドスケープと着る人を繋げていくウェアブランド「NATIVE CODE」をキャンパーやナチュラリストに向けスタートさせた。1st Exhibitionの10型では、写真家の若木信吾氏と酒井貴生氏の2名がコラボレーションフォトグラファーとして参加。今後も国内外のフォトグラファーや冒険家などとコラボレーションしながら、移りゆく自然の美しさを記録するウェアを発信していく。

これはファッションではない。移りゆく自然を記録するウェア。のサブ画像1

これはファッションではない。移りゆく自然を記録するウェア。のサブ画像2

これはファッションではない。移りゆく自然を記録するウェア。のサブ画像3

これはファッションではない。移りゆく自然を記録するウェア。のサブ画像4

 

<NATIVE CODEの特徴>

記録するウェア
自然の風景は光や梵、刻々と移りゆき、二度と同じ表情を見せることがないからこそ、
その過ぎ去った一瞬は美しい。

「NATIVE CODE」ウェアには「いつ」「だれが」「どこで」その撮影を記録したのかがクレジットされています。フォトグラファーとナチュラルランドスケープと着る人を繋げ、移りゆく自然をウェアに記録していきます。
 

これはファッションではない。移りゆく自然を記録するウェア。のサブ画像5

これはファッションではない。移りゆく自然を記録するウェア。のサブ画像6

ブランドサイトにはNATIVE CODE world mapが表示されており、マップとピンでランドスケープロケーションを可視化していきます。

これはファッションではない。移りゆく自然を記録するウェア。のサブ画像7

1プロダクト50着の完全限定生産。
NATIVE CODE は1プロダクトにつき50着限定で生産され、毎回ミニマルなコレクションで展開されます。
 

最新のテクノロジーで生まれ変わったウェアボディ。

「NATIVE CODE」は回収した服のポリエステルをBRING Technology™により化学的にリサイクルし、まったく新しいポリエステル原料に生まれ変わらせたサスティナブルな再生ポリエステル樹脂「BRING Material™」を使用したボディを採用します。
https://bring.org

森林保全・再生への取り組み。
NATIVE CODEは売上の3%を国際緑化推進センター(JIFPRO)へ寄付いたします。
※国際緑化推進センターは公益財団法人として長年にわたり海外での森林保全・再生に取り組んでいる団体です。
https://jifpro.or.jp

 

PRICE
●Sweat Hooded Pullover ¥17,600(tax incl.)
●Sweat Crewneck Pullover ¥15,400(tax incl.)
●T-shirt  ¥9,900(tax incl.)

コラボレーション・フォトグラファー

▪︎ 若木信吾   
写真家/映画監督。静岡県浜松市生まれ。ニューヨークロチェスター工科大学写真学科卒業。, 雑誌・広告・音楽媒体など幅広い分野で活動中。雑誌「youngtreepress」の編集発行を務め、浜松市の書店「BOOKS AND PRINTS」のオーナーでもある。映画の撮影、監督作品に「星影のワルツ」「トーテム~song for home~」「白河夜船」(原作:吉本ばなな)などがある。

▪︎ 酒井貴生 
写真家。京都府生まれ。2012年独立。ファッション、広告、ポートレイトを中心に活動しながら、ランドスケープ撮影もライフワークとして取り組んでいる。

 

 

▪︎「NATIVE CODE」URL
https://nativecode.online

▪︎「NATIVE CODE」 instagram
https://www.instagram.com/nativecode_official/

以下英訳
——————————————————————————————————

This is not just fashion. This is the wear that records the ever-changing nature.
NATIVE CODE

Stein Co., Ltd.(Location: Minato-ku, Tokyo. Representative Director: Hiroshi Yoneyama.) launched “NATIVE CODE”, a wear brand for campers and naturalists, on November 11, 2021.  This brand connects the wearers with the natural landscapes. Shingo Wakagi and Takao Sakai participated as collaboration photographers in Type 10 of the 1st Exhibition. While collaborating with photographers and adventurers in Japan and abroad, we plan to release a number of wear that can record the ever-changing beauty of nature.

 

< Features of NATIVE CODE >
 The wear which records the nature.
Natural landscapes are light and purity. The past moment is beautiful because it changes every moment and never shows the same expression again. 
“NATIVE CODE” records on the wear when, who and where the photos printed on the wear were taken. This wear brand connects photographers, natural landscapes and wearers, and records the changing
nature in the wear.
The brand's site displays the “NATIVE CODE world map” that visualizes landscape locations with a
world map and pins.

We will produce only 50 pieces of wear per product.
NATIVE CODE is produced in a limited quantity of 50 pieces per product and is released as a minimal
collection every time.
 
A wear body reborn with the latest technology.
“NATIVE CODE” uses the wear body produced by latest “BRING Technology™”, which converts
polyester in used clothes into a sustainable recycled polyester resin “BRING Material™”. 
https://bring.org

Our approach to forest conservation and restoration.
“NATIVE CODE” will donate 3% of the sales to the Japan International Forestry Promotion and
Cooperation Center (JIFPRO).
※ Japan International Forest Promotion and Cooperation Center is a public interest incorporated foundation that has been engaged in forest conservation and restoration for many years.
https://jifpro.or.jp

 PRICE
●Sweat Hooded Pullover JPY¥17,600(tax incl.)
●Sweat Crewneck Pullover JPY¥15,400(JPY tax incl.)
●T-shirt  JPY¥9,900(tax incl.)

Collaboration Photographers

 ▪︎Shingo Wakagi   
Photographer/Film director. He was born in Hamamatsu City, Shizuoka Prefecture. He graduated from the Department of Photography, Rochester Institute of Technology, New York. He is active in a wide
range of fields, including magazines, advertising, and music media. He currently edits and publishes the magazine “youngtreepress” and is also the owner of the Hamamatsu City bookstore “BOOKS AND
PRINTS”. He directed and shot films such as 'Hoshikage no waltz', 'Totem – song for home’ and
‘Shirakawa yobune' (written by Banana Yoshimoto).

 ▪︎Takao Sakai 
Photographer. He was born in Kyoto Prefecture. He became independent in 2012. While focusing on
fashion, advertising and portrait, he also photographs landscapes as his lifework.

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments