火曜日, 6月 18, 2024
ホーム商品サービス一級品のヒノキを使った国内産アウトドアサウナが茨城県大子町の返礼品に。

一級品のヒノキを使った国内産アウトドアサウナが茨城県大子町の返礼品に。

~八溝山の銘木、常陸檜使用のバレルサウナで町をPR~

全国約250の自治体にふるさと納税事業の支援サービスを提供するレッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都墨田区、代表執行役社長:山田健介、以下 当社)は、当社がサポートする茨城県大子町(だいごまち、町長:高梨哲彦、以下 大子町)が、3月より寄附受付を開始した新規返礼品に関して、事業者開拓から登録までの事業者支援を行いました。登録後も寄附拡大に向けて引き続き支援していきます。
当社も、この返礼品をきっかけに全国の人に大子町の認知度を高め、大子町の良さを感じていただけるよう、町や事業者と協力してPRを強化してまいります。

一級品のヒノキを使った国内産アウトドアサウナが茨城県大子町の返礼品に。のサブ画像1

  • 他の自治体にない新しい返礼品として、茨城県最高峰の名山「八溝山」が育む銘木「常陸(ひたち)檜」を使った国産バレルサウナが大子町のふるさと納税に登場。

一級品のヒノキを使った国内産アウトドアサウナが茨城県大子町の返礼品に。のサブ画像2

茨城県大子町は、茨城県の北部に位置する町で、自然に恵まれた静かな町です。木材産業においては、茨城県内でも有数の産地として知られており、中でも茨城、福島、栃木の三県にまたがるようにそびえる茨城県最高峰の名山「八溝山(やみぞさん)」には茨城県を代表する木材ブランド八溝材としても知られる茨城県の銘木「常陸檜(ひたちひのき)」が立ち並びます。

従来の大子町のふるさと納税返礼品は常陸牛やりんごなどが主流で、大子町をもっと全国にアピールし、寄附額を上げるためには他の自治体にない新しい返礼品の開発が必要でした。返礼品の開発にあたって調査をしたところ、近年、地元企業が質のよい大子町の木材を使った木製品に注目し、デザイン性や付加価値の高い木材加工品の開発に力を入れていることがわかりました。その調査を元に事業者の新規開拓を始めたところ、碁盤・将棋盤の国内シェア8割を誇る県内の木工加工企業 茨城木工株式会社(所在地:茨城県神栖市、代表取締役社長:泉 謙二郎)が、すべて一級品の常陸檜を使用して作った屋内外いずれでも利用できるバレルサウナを製造していることを知り、訪問したことが今回の返礼品のきっかけでした。その後、大子町からの許可も出て、返礼品の説明文や使用画像の選定などPR内容の作成をはじめとし、寄附受付から設置までの運用など一連の工程を伴走し、5月12日(金)より寄附受付開始となりました。

本返礼品をきっかけに、大子町を全国の人に知ってもらうことができればと、広告活動もサポートしていきます。大子町の四季折々の自然の美しさや、水郷の風景を楽しめることができることや多くの観光スポットがあること、自然と人々が共生する、豊かな暮らしを楽しめる町であることを全国に知らせ、大子町に訪れる人が増えていけばと思っています。

  • 50年来のサウナー職人が作った本気のサウナ。

茨城木工の泉社長はもともとサウナ好きで、若い時から50年以上サウナに通っている根っからの「サウナー」でした。ただ、コロナ禍でサウナに入るにも人数制限があったり、サウナ自体が閉鎖してしまったり、思うようにサウナを楽しめない日々が続いていました。そこで、「入れないのならば、自分専用のサウナを作ろう」と思い立って開発を始め、完成したのが、今回返礼品として登場したバレルサウナの「BURROW(バロウ)」ブランドでした。50年来の「サウナー」がその豊富な知識を生かし、迷うことなく、機能的でデザイン性の高いバレルサウナを仕上げました。

一級品のヒノキを使った国内産アウトドアサウナが茨城県大子町の返礼品に。のサブ画像3

檜は暖められた時の香りがとても良く、昔から浴槽に使われています。その香りには日々の疲れを癒してくれる鎮静作用があると言われています。国産檜を使った国産バレルサウナで、個人の寄附者にはもちろん、グランピング施設やキャンプ場への長期導入などによる差別化のポイントに検討いただけます。

<大子町長の本返礼品にかける想い>

この企画を全国発信することによって町としての知名度をあげ、町にお越しいただける方を増やしていきたい。

<茨城木工の本返礼品にかける想い>

茨城県の八溝檜としても知られる茨城県の銘木「常陸檜」という自然の力を頂いているため、今回の企画で茨城県大子町へ恩返しができれば最高だと思っています。

<当社担当者の想い>

ふるさと納税を通じて、大子町樣の魅力をアピールすることができたら最高です。たとえば、地元の特産品や文化、自然環境などを紹介することで、多くの人々にその魅力を知ってもらい、観光客が増えることを願っています。返礼品を通じて、地域の企業や農業、漁業などの振興につなげ地域の活性化や町おこしにつながってほしいと考えています。

■返礼品概要

◇返礼品名と寄附金額:

小型 バレルサウナ 樽型サウナ BURROW mini 茨城県 八溝檜 銘木 常陸檜使用

①1~2名用(直径1.8m×奥行1.5m):520万円

②4名用(直径1.8m×奥行2m):592万円

③6名用(直径1.8m×奥行3m):754万円

◇事業者名:茨城木工株式会社

◇寄附受付期間:2023年5月12日(金)

◇商品特長:移動も簡単!室内外問わず、省スペースでバレルサウナが楽しめるBURROW(バロウ)の高耐久「国産バレルサウナ」のシリーズ最小モデル!憧れの『バレルサウナでプライベートサウナ』を実現。これまでのバレルサウナにはない保湿・保温性を兼ね備え、バレルサウナが持つ木材の課題をクリア。長期導入を検討している施設にもおすすめの「MADE IN JAPAN」ならではの贅沢な仕様はそのままに、小屋としての機能性と移動性を考えて計画された、これまでにはない小型の『総檜造りのバレルサウナ』。

◇掲載ふるさと納税サイト:楽天ふるさと納税、ふるさとチョイス、ふるなび、ふるさとプレミアム、JRE MALLふるさと納税、au Pay ふるさと納税、mont・bellフレンドエリアふるさと納税

一級品のヒノキを使った国内産アウトドアサウナが茨城県大子町の返礼品に。のサブ画像4

【レッドホースコーポレーション株式会社】

一級品のヒノキを使った国内産アウトドアサウナが茨城県大子町の返礼品に。のサブ画像5

本社:〒130-0015 東京都墨田区横網1-10-5 KOKUGIKAN FRONT BUILDING 2階

設立:1964 年 3 月

代表者:代表執行役社長 山田 健介

事業内容:地域産業支援及び活性化事業、コンシューマー事業、エデュテインメント事業(eスポーツ)

URL: https://www.redhorse.co.jp/

ふるさと納税事業サイトURL:https://www.redhorse.co.jp/furusato-nozei/

【茨城県大子町】

一級品のヒノキを使った国内産アウトドアサウナが茨城県大子町の返礼品に。のサブ画像6

大子町役場:〒319-3521 茨城県久慈郡大子町大字北田気662番地

町長:高梨哲彦

面積:325.8平方キロメートル

人口:15,280人(2023年4月1日現在)

世帯数:7,141世帯(2023年4月1日現在)

URL:https://www.town.daigo.ibaraki.jp/

【茨城木工株式会社】

一級品のヒノキを使った国内産アウトドアサウナが茨城県大子町の返礼品に。のサブ画像7

本社:〒314-0341  茨城県神栖市矢田部 764-10

創業:昭和48年1月

代表者:代表取締役  泉 謙二郎

事業内容:碁盤・将棋盤の製造販売、家具・造作材の製造販売、木製ガーデニング用品の製造販売、バレルサウナ・タイニーハウスの製造販売

URL:https://www.ibamoku.com/profile.html

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】

担当:見原(みはら)

電話番号:03-6402-7614

e-mail:service-info@redhorse.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments