月曜日, 4月 15, 2024
ホームイベント「GLACIER」「WAVE 2」“日本初”一般公開!EcoFlowがフリーライブイベント「TOKYO M.A.P.S」に協賛

「GLACIER」「WAVE 2」“日本初”一般公開!EcoFlowがフリーライブイベント「TOKYO M.A.P.S」に協賛

無料の充電ステーションも設置。 5/5(金・祝)・6日(土)の2日間、六本木ヒルズアリーナにて開催

最先端のポータブル電源やクリーンな電力技術を開発するテクノロジー企業、EcoFlow Technology Japan株式会社(本社:東京都江東区、以下EcoFlow)は、2023年5月5日(金・祝)と6日(土)の2日間、六本木ヒルズアリーナにて開催される「J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S CHRIS PEPPLER EDITION」に協賛いたします。また、5月4日(水・祝)より、J-WAVE(81.3FM)にてEcoFlowのラジオCMが配信開始されることをお知らせいたします。

「GLACIER」「WAVE 2」“日本初”一般公開!EcoFlowがフリーライブイベント「TOKYO M.A.P.S」に協賛のサブ画像1

毎年ゴールデンウィークに開催されてきた「TOKYO M.A.P.S」は、音楽・アート・パフォーマンスをさまざまな表現で発信するイベントとして2008年より始動。J-WAVEと森ビル株式会社が運営する六本木ヒルズ(東京都港区)がこれまで取り組んできた文化発信をより多くの方が身近に体感・参加できる特別プログラムイベントです。

今年のプログラム・オーガナイザーはJ-WAVEでナビゲーターとしても活躍するクリス・ペプラーが務めます。「新しさと心地よさ」をテーマに、熟練から若手まで最先端で活躍するアーティスト10組が登場。5月5日(金・祝)は上原ひろみ~Solo~、Nao Kawamura、BREIMEN、由薫、ROTH BART BARON、5月6日(土)はao、Ichika Nito×The Toys、君島大空、Cornelius 、Bialystocksが出演し、多様なジャンルのアーティストたちが魅力的な音楽を届けます。

 
EcoFlowブースでは“日本初” 「GLACIER」「WAVE 2」体感コーナーや無料の充電ステーションを設置

「GLACIER」「WAVE 2」“日本初”一般公開!EcoFlowがフリーライブイベント「TOKYO M.A.P.S」に協賛のサブ画像2

「TOKYO M.A.P.S」会場エリアに登場するEcoFlowブースでは、2023年5月10日(水)発売予定の最新スマートデバイス2機種「GLACIER」「WAVE 2」体感コーナーを日本で初めて設置し、一足先に新商品をご体験いただくことができます。また「WAVE 2」はバックステージにも設置され、冷暖房機能搭載のパワフルなポータブルエアコンでアーティストが快適に過ごせる環境を提供いたします。

■GLACIER ブランドページ:https://www.ecoflow.com/jp/glacier-portable-refrigerator

■WAVE 2 ブランドページ:https://www.ecoflow.com/jp/wave-2-portable-air-conditioner

さらに、アウトドアや防災に活躍する大容量ポータブル電源「DELTAシリーズ」、EcoFlow史上最速充電・高コストパフォーマンスを誇るポータブル電源「RIVER 2シリーズ」、節電・省エネ対策に注目されているソーラーパネルといったEcoFlow主要製品を活用し、スマートフォンが2,000回以上充電可能な充電ステーションを設置いたします。どなたでもご自由にスマートフォン、タブレット、パソコンなどの電子機器を充電することが可能です。また「EcoFlow パワーシステム」を搭載したEcoFlowキャンピングカーが六本木ヒルズへ初出動。EcoFlowブースにて、車内を見学することもできます。

イベント会期中にEcoFlowブースへお越しいただいた方には、オリジナルノベルティグッズをご用意しております。EcoFlowブースにて、EcoFlow公式Instagramhttps://www.instagram.com/ecoflowjapan/のフォロワーを対象に「EcoFlowオリジナルボールペン」をプレゼントいたします。ぜひ、EcoFlowブースまでお気軽にお立ち寄りください。

ゴールデンウィークは、六本木ヒルズでクリス・ペプラーのキュレーションによる多彩なアーティストのフリーライブをお楽しみいただきながら、EcoFlowによるクリーンなエネルギーのパワフルさをご体感ください。

※充電ステーションのご利用は先着順、お一人様30分までと制限を設けさせていただきます。

※ノベルティは数に限りがございます。 なくなり次第終了とさせていただきます。

※上記の内容は、予告なく変更または終了する場合がございます。予めご了承ください。

<開催概要>

イベント名:J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S CHRIS PEPPLER EDITION

■開 催 日 程 : 2023年5月5日(金・祝)/5月6日(土)

■会         場 : 六本木ヒルズアリーナ

■入 場 料 金 : 無料

■主         催 : J-WAVE(81.3FM)、六本木ヒルズ

■協         賛 : Audi、 EcoFlow、 SCHMATZ

■問い合わせ : 六本木ヒルズ総合インフォメーション 03-6406-6000(11:00~19:00)

■公式サイト : https://www.tokyomaps.jp/

 ■公式Twitter: https://twitter.com/TOKYOMAPS

「GLACIER」「WAVE 2」“日本初”一般公開!EcoFlowがフリーライブイベント「TOKYO M.A.P.S」に協賛のサブ画像3

<EcoFlowについて>

「GLACIER」「WAVE 2」“日本初”一般公開!EcoFlowがフリーライブイベント「TOKYO M.A.P.S」に協賛のサブ画像4

EcoFlowは、環境に配慮した創造的な技術革新を通じて、人々の活動に不可欠な電力エネルギーを提供し、新たな生活環境や業務活動の機会を生み出すエネルギーソリューション企業です。2017年に「クリーンな電力へ、誰でも簡単にアクセス出来る社会」を実現するべく設立されました。EcoFlowは現在、アメリカ、ドイツ、日本に事業本部を持ち、世界100か国以上の市場で200万人を超えるユーザーにご利用いただいています。ファミリーキャンプや車中泊に活躍する大容量・高出力モデル「DELTAシリーズ」キャンプに必須なギアと言える軽量・小型モデル「RIVERシリーズ」をはじめとするポータブル電源と再生可能エネルギーを提供する企業として、次世代に向けた最先端のクリーンな電力技術を開発しています。詳しくは公式サイト(https://www.ecoflow.com/jp)をご覧ください。

■EcoFlowポータブル電源の詳細:https://jp.ecoflow.com/pages/portable-power-stations

■EcoFlowソーラーパネルの詳細:https://jp.ecoflow.com/pages/portable-power-station-solar-panel

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments