金曜日, 5月 24, 2024
ホーム商品サービス『タイタニックを引き揚げろ』でおなじみ、クライブ・カッスラーの「オレゴン号シリーズ」最新作『地獄の焼き討ち船を撃沈せよ!』が上下巻で同時発売!

『タイタニックを引き揚げろ』でおなじみ、クライブ・カッスラーの「オレゴン号シリーズ」最新作『地獄の焼き討ち船を撃沈せよ!』が上下巻で同時発売!

海洋冒険小説の巨匠による人気シリーズ。2年ぶりの最新作!

アメリカの冒険小説作家であり、海洋冒険家として沈没船や行方不明船の探索にも従事してきた、クライブ・カッスラー。これまで彼は、映画化された『タイタニックを引き揚げろ(レイズ・ザ・タイタニック)』など、数多くのベストセラーを送り出してきた。その人気シリーズのひとつ、ファン・カブリーヨ船長率いるオレゴン号の活躍を描く「オレゴン号シリーズ」待望の最新作が、2年ぶりに刊行される。

■あらすじ

メキシコで命を落としたオレゴン号の仲間。

ファン・カブリーヨ船長は復讐を誓う!

ファン・カブリーヨ船長率いるオレゴン号のメンバーに新たな使命が下った。メキシコでもっとも危険な麻薬王のウーゴを生け捕りにするという任務だ。

しかし作戦のさなか、実行部隊のひとりが突然の爆発に巻き込まれて命を落とす事態が発生し、カブリーヨは作戦に介入した何者かへの復讐を心に誓う。一方、世界的密輸組織〈パイプライン〉の頭目たちの間では恐るべき計画が進行していた。ロシアの潜水艦から巨大核魚雷カニオンを強奪し、それを用いて大都市破壊作戦を実行しようというのだ……。

 仲間の仇を求めて探索を続けていたカブリーヨたちは、やがて秘密組織〈パイプライン〉の存在と彼らの野望を察知し、巨大な敵と対峙することになる。

オレゴン号を襲う「焼き討ち船」の恐怖とは? 

共著者としてマイク・メイデンを迎えた、待望の最新刊が2年ぶりに登場!

『タイタニックを引き揚げろ』でおなじみ、クライブ・カッスラーの「オレゴン号シリーズ」最新作『地獄の焼き討ち船を撃沈せよ!』が上下巻で同時発売!のサブ画像1

■書籍情報

地獄の焼き討ち船を撃沈せよ!(上)

著者 : クライブ・カッスラー&マイク・メイデン

伏見威蕃/訳

出版社 : 扶桑社

発売日 : 2023/4/27

扶桑社ミステリー文庫

定価:1,265円(1,150円+税)

ISBN978-4-594-09481-2

■購入リンク

Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4594094813

楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17490852/

『タイタニックを引き揚げろ』でおなじみ、クライブ・カッスラーの「オレゴン号シリーズ」最新作『地獄の焼き討ち船を撃沈せよ!』が上下巻で同時発売!のサブ画像2

地獄の焼き討ち船を撃沈せよ!(下)

著者 : クライブ・カッスラー&マイク・メイデン

伏見威蕃/訳

出版社 : 扶桑社

発売日 :  2023/4/27

扶桑社ミステリー文庫

定価:1,265円(1,150円+税)

ISBN978-4-594-09482-9

■購入リンク

Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4594094821

楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17490143/

■著者プロフィール

Clive Cussler クライブ・カッスラー

テレビ業界から作家に転身、1973年に架空の組織NUMA(国立海中海洋機関)に所属する特殊任務官を主人公とする『海中密輸ルートを探れ』で作家デビュー。同主人公の活躍を描くダーク・ピット・シリーズのほか、幾多のシリーズを送り出し、作品は世界的ベストセラーとなっている。印税をもとに実際にNUMAを設立し、多くの沈没船や行方不明船の発見にも尽力した。2020年死去。

伏見威蕃

翻訳家。早稲田大学商学部卒。主な訳書、クランシー&ピチェニック『ノドン強奪』(新潮文庫)、ボウデン『ブラックホーク・ダウン』(ハヤカワ文庫)、ウッドワード『オバマの戦争』(日本経済新聞出版)、カスラー&ダブラル『絶境の秘密寺院に急行せよ』(ソフトバンク文庫)、ボンド『レッド・ドラゴン侵攻!』(二見文庫)、ブラウン『アメリカ本土空爆指令』(扶桑社海外文庫)、ほか多数。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments