日曜日, 8月 14, 2022
ホームキャンペーン開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!

生地から縫製まで完全国内生産の耐久性・耐火性に優れたパップテント。分厚い帆布生地で作られるテントの重厚感はまさに"シンプル"で"無骨"

日本製に拘ったキャンプギアを展開する【High Camp Go!!】より生地から縫製まで完全国内生産のパップテント『Fireproof HCG TENT』の先行販売が国内クラウドファンディングサービスCAMPFIREにて2021年10月29日(金)12:00より開始しました。なお、クラウドファンディングは開始からわずか1時間で支援総額150万円を超えを達成しています。クラウドファンディングでは最大¥30,000-OFFの特別価格(数量限定)で購入が可能です。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像1

▶CAMPFIRE『Fireproof HCG TENT』プロジェクトURL
https://camp-fire.jp/projects/view/499454

◆クラウドファンディング実施者
キャンプギアブランド『High Camp Go!!』を展開するスパーキークリエイト株式会社(本社:東京都足立区)が本プロジェクトを実施します。

◇プロジェクト起案サポーター
S&Cパートナーズ合同会社(本社:東京都足立区)はプロジェクト起案サポーターとして、プロジェクトをサポートしています。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像2

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像3

Fireproof HCG TENTは素材に耐久性・耐火性に優れた厚手の帆布(コットン100%)を使用、生地から縫製まですべてを日本の工場で生産したパップテントです。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像4

パップテントとは、もともとさまざまな国の軍隊で使用されていた軍人用のテント(軍幕)のことです。幕と2本のポール、ロープのみで設営できるほどシンプルな構造。また、シンプルであるからこそ自分のテイストにカスタマイズが可能です。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像5

コットン製パップテントだからこその魅力
パップテントとの魅力はなんといっても、”シンプル”や”無骨さ”や”ワイルドさ”です。野営スタイルのソロキャンプ用テントといえばこのテントを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか?
もともと、軍用テントにはコットン素材が使われていました。現在は、軽量で扱いやすく、安価なポリエステルやT/C素材といった化学繊維を使ったパップテントも数多く販売されております。しかし、使いやすさや便利さとは違う、パップテントの魅力、無骨さや野営感は古くからあるコットン素材のパップテントにしか出せません。
このような理由からパップテントは最新のテントではなく、古いヴィンテージテントを好んで使う人が多いのも特徴です。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像6

■コストはかかるし、効率も悪い、
だけど、ただカッコいいテントを作りたい。

テントを作るにあたって、化学繊維の方が軽量で安価のため販売には向いています。
ですが、Fireproof HCG TENTはただシンプルに、パップテントが本来持つ魅力をとことん追求することにしました。
素材には日本製の帆布(コットン100%)生地を使用。帆布は薪バッグやペグケースにも使われる厚くてタフな生地、化学繊維とは違い火にも強いのが特徴です。さらにパラフィン樹脂加工を施すことで撥水性もプラスしました。
帆布でつくるパップテントはハッキリ言ってお求めやすい価格ではありません。ただし、テントのクオリティーには一切妥協はしていません。重厚感やタフさは他のテントとは一線を画すと自負しています。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像7

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像8

Fireproof HCG TENTの生地は伝統技術で生み出される日本製の10号帆布生地を使用してます。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像9

タフで長持ち、ヴィンテージデニムのような風合い
生地を織る機械は織機(しょっき)と呼ばれ、この織機には「緯糸(よこいと)を通すためのシャトルがある"シャトル織機"」と「シャトルを使わない"シャトルレス織機"」があります。
シャトル織機は力があり帆布を織るには最適ですが、職人の手作業が必要な部分も多く生産効率に欠けるため、現在では世界の多くの工場で生産効率の良いシャトルレス織機が使用されています。
しかし、こだわりのある日本製帆布を製造している工場では、今もなおシャトル織機を使い続けています。日本の職人の高い技術で丁寧に織られる生地は、ふっくらとボリューム感のある自然な風合いの生地に仕上げることができます。また、高密度で織ることから耐久性が非常に高いのも特徴です。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像10

厚い帆布を縫製することは簡単ではありません。
Fireproof HCG TENTは生地から縫製まで全て日本国内で生産しています。
帆布がテントの素材としてあまり使われない理由の一つは、その生地の厚さゆえに縫製に高い技術が必要なことがあります。日本の縫製工場の高い技術なしではFireproof HCG TENTを作ることは出来ませんでした。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像11

国家資格取得者による縫製
同じ機械を使っていても仕上がりには職人の技術によって大きな差が出てしまいます。
高い技術と7年間以上の実務経験が必要な国家資格【帆布製品製造技能士一級】を取得した職人が一張ずつ丁寧に縫製しFireproof HCG TENTを製作しています。

修理にもすぐに対応可能
修理も同じ日本国内の工場で対応しております。長くお使いいただく中で、生地が破けてしまった等、テントの修理が必要になった場合もすぐに対応させていただきます。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像12

帆布は少しの時間、ライターなどの火を直接あてても何ともないくらいの耐火性の高さが特徴です。前面パネルのテント下で焚き火をしていただいても大丈夫です。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像13

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像14

コットンのデメリットは水に弱いことです。通常の帆布生地は水にぬれるとすぐに染み込み、内部に浸透してきてしまいます。Fireproof HCG TENTに使用している帆布にはパラフィン樹脂加工を施し撥水性を持たせました。ある程度、水をはじくので多少の雨であれば侵入を防げます。 

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像15

エイジングを楽しむ
パラフィン加工帆布は芯のある張り感が特徴です。この張りのある風合いも使い込むことで徐々に柔らかく変化します。使用すると擦れたり折れたりした部分に白っぽい跡(チョークマーク)が付きます。これはパラフィン最大の特徴で、パラフィンらしさでもあります。
また、パラフィンそのものも色が徐々に変化するため、使い込むことで経年変化し、なじんでいきます。

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像16

 

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像17

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像18

【Freproof HCG TENT】
一般販売予定価格 ¥129,800-
※クラウドファンディングでは¥99,800-~の特別価格で支援購入が可能です。

・素材:帆布(コットン100%) パラフィン樹脂加工済み
・重量:約5.5kg
・展開サイズ:W400cm×H300cm
・設営時サイズ:約W280cm×L150cm×120cm(自立ポール間約200cm)
・前面開放ファスナー2ヶ所(ハトメ有り)
・両サイドひねりフック/コード付きテープ縫付(20ヶ所)
・付属品:約2.5m金具付きパラコード×6本、Dカン付ベルト
・カラー:Black / Olive Drab (2カラー)

【High Camp Go!!について】
「使い捨てではない長く使える一生モノのプロダクトを!」
「キャンプを楽しむことで日本のモノづくりを応援したい!」
そんな想いを大切に“全て国産に拘る”アウトドアブランドです。

一生モノのギアでキャンプ・アウトドアを体験する・楽しむ!その体験・感動を新たな日本のモノづくりに繋げる!
High Camp Go!!はそんな素敵なサイクルを生み出していきたい考えています。

 

開始1時間で支援総額150万円越えを達成!本物志向のソロキャンプに!完全日本製パップテント『Fireproof HCG TENT』国内クラウドファンディングにて10/29(金)より先行発売中!のサブ画像19

▶CAMPFIRE『Fireproof HCG TENT』プロジェクトURL
https://camp-fire.jp/projects/view/499454

受付期間: 2021年10月29日(金)から2021年11月30日(火)まで
目標金額: 200,000円

■会社概要
会社名: スパーキークリエイト株式会社
代表者 : 代表取締役 成田 光
所在地 : 〒120-0035
              東京都足立区千住中居町28-7 萬国ステイタスビル 2F
設立 : 2015年10月27日
事業内容:自社製品の開発、海外製品の輸入販売。
URL : https://sparkycreate.com/
E-Mail:support@sparkycreate.com

※商品・クラウドファンディングプロジェクトについてはスパーキークリエイト株式会社へお問い合わせください。

■プロジェクト起案サポート会社概要
会社名:S&Cパートナーズ合同会社
所在地 : 〒120-0035
              東京都足立区千住中居町28-7 萬国ステイタスビル 2F
設立 : 2019年8月15日
事業内容:クラウドファンディング専門サポートサービス及びコンサルティング
URL: https://crowd-funding.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments