日曜日, 7月 21, 2024
ホームその他BRP社の「SEA-DOO FISH PRO TROPHY」が『日本ボート・オブ・ザ・イヤー2022』PWC部門賞を受賞

BRP社の「SEA-DOO FISH PRO TROPHY」が『日本ボート・オブ・ザ・イヤー2022』PWC部門賞を受賞

BRP社の「SEA-DOO FISH PRO TROPHY」が『日本ボート・オブ・ザ・イヤー2022』PWC部門賞を受賞のサブ画像1

BRPジャパン株式会社(本社:東京都 港区、以下BRPジャパン 代表 毛塚基治)は、同社のパーソナルウォータークラフト『SEA-DOO FISH PRO TROPHY』が「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2022」 PWC部門賞を受賞しましたことをお知らせいたします。

『SEA-DOO FISH PRO TROPHY』は、世界で初めて釣りに特化したPWCとして開発されたFISH PROの中でも、特に情熱的なアングラーのために生み出されたモデル。手軽な水上バイクでの沖釣りは、狙える獲物の可能性を広げ、新しいフィッシング体験を提供します。水上バイクのコンパクトさにより、今までの釣り船では行けなかった浅瀬や入江などのポイントでのフィッシングが可能になりました。

船体にはGarmin社製の魚群探知機、ロッドホルダー、異物除去ポンプシステムが標準装備され、アングラーが楽な姿勢で釣りを楽しめるよう設計されたフットレストやシート素材と形状、水上での抜群の安定性を発揮するST3ハルの採用により快適なフィッシングライフを満喫していただけます。

さらに、トロフィーに装備された51LのLinQフィッシングクーラーが、わずか数秒でライブウェルに早変わり。釣った魚を生きたまま持ち帰ることも可能になり、理想のアングラーライフを完璧に体現することができます。

同モデルは国内最大級のマリンイベント「ジャパンインターナショナルボートショー2023」パシフィコ横浜会場に設置されるBRPブースにて、展示されます。

【『SEA-DOO FISH PRO TROPHY』展示イベント概要】

ジャパンインターナショナルボートショー2023

期間:2023年3月23日(木)- 3月26日(日)

会場:パシフィコ横浜展示ホール

イベント詳細はこちら
https://www.boatshow.jp/jibs/2023/outline/

【製品概要】※2023年モデル

モデル名:SEA-DOO FISH PRO TROPHY170(シードゥー フィッシュ プロ トロフィー170)

全長:3.73m / 全幅:1.25m / 乾燥重量:407kg

ストレージ容量:149.9L

エンジン:Rotax 1630 ACE™ – 170 hp

材質:FRP(繊維強化プラスチック) / 定員:3名

価格:3,204,300円(10%税込 2023年参考価格)

【BRP社について】

BRP社は、3輪モーターサイクル「Can-Am Spyder/Can-Am Ryker」を始め、 パーソナルウォータークラフト(水上バイク)「Sea-Doo」、スノーモービル 「Ski-Doo」など、本格的なレクリエーション分野の製品を開発・製造・販売するカナダの企業です。航空機や鉄道車両の分野でも知られるボンバルディア社の歴史は、1942年に世界で初めてスノーモービルを発表した頃から始まりました。その後、パーソナルウォータークラフト(水上バイク)やATV(全地形対応車)などと分野を広げ、2003年にレクリエーションに特化した製品を手がけるBRP社が独立しました。現在は、お客様の期待を超える創造性を培ってきた75年の伝統を胸に、カナダのケベック州ヴァルクールに本社を置き、カナダ、メキシコ、オーストリア、米国、フィンランドに生産施設を構え、全世界で8,700人以上の熱意にあふれた人材を雇用しています。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments