土曜日, 12月 10, 2022
ホーム商品サービス山梨県上野原市「ゆずりはら自然の里」の指定管理者に採択

山梨県上野原市「ゆずりはら自然の里」の指定管理者に採択

株式会社イオンファンタジー(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤原徳也、以下、当社)は、2022年9月22日(木)に上野原市棡原「ゆずりはら自然の里」の指定管理者に採択されました。
当社のファミリー向けエンターテイメント企業として長年培ってきた強みを活用し、施設敷地内に子どもの体験価値創造を提供する新たなグランピング施設『ミューの森』の2023年7月開業に向けてリニューアル事業を進めてまいります。

1.主な事業
(1)自然の里の管理に関する業務
(2)自然の里の利用許可に関する業務
(3)自然の里の利用に係る料金の徴収に関する業務
(4)自然の里の施設、設備及び器具等の維持管理に関する業務
(5)前各号に掲げるもののほか、教育長が必要と認める業務

2.指定期間

2023年4月1日から2033年3月31日

山梨県上野原市「ゆずりはら自然の里」の指定管理者に採択のサブ画像1

写真:ゆずりはら自然の里

3.背景・目的

山梨県が運営する「県立ゆずりはら青少年自然の里」は、県立八ヶ岳青少年自然の家に集約し、廃止することが決定しており、上野原市が譲渡を受ける方向で協議が進められておりました。
コロナ禍を機に自然の中での外遊びや家族時間の充実化に対するニーズが高まるなか、子どもの体験価値創造企業である当社は、長年培ってきたファミリー向けエンターテイメント施設運営の強みを活かして、上野原市とともに「子どもとそのファミリーの新しい体験価値創出」を目指したいという想いから、公募に応募し採択されました。
今後は宿泊事業だけではなく、子どもたちとそのファミリーをメインターゲットに、「子どもの体験価値創造」の提供を主とした施設へとリニューアルいたします。地域企業との連携や人財・地域資源を活用し、地域の魅力を再発見する仕組みや、その瞬間・場所・人でしか味わうことのできない価値を利用者に提供してまいります。

4.施設概要

(1)オープン予定時期: 2023年7月予定
(2)施設名: ミューの森
(3)住所: 山梨県上野原市棡原13880
(4)コンセプト: 「冒険・体験エンターテインメント!」グランピング
(5)内容:①自然の中で特別な宿泊体験ができるエリア
      ②村づくり体験ができる創造エリア
      ③謎解きに挑戦、フォレストアドベンチャーエリア
      ④川遊びエリア
      ⑤地域連携、農業体験エリア
      ⑥地元食材たっぷりのカフェ
      ⑦その他、「エンタメ×体験」コンテンツを随時追加していきます
(6)施設イメージ

山梨県上野原市「ゆずりはら自然の里」の指定管理者に採択のサブ画像2

施設の玄関となる「ウェルカム広場」のイメージ図

 

  • 株式会社イオンファンタジーとは

ショッピングセンター内のファミリー向けアミューズメント施設「モーリーファンタジー」やインドアプレイグラウンド「キッズーナ」など、子どもとそのファミリーに向けた遊びの施設を日本国内および中国・アセアンなど世界8ヵ国981店舗(2022年8月末時点)で展開するイオングループ企業です。山梨県内では、モーリーファンタジー甲府昭和店など3店舗を展開しております。

山梨県上野原市「ゆずりはら自然の里」の指定管理者に採択のサブ画像3

株式会社イオンファンタジー
所在地: 〒261-8504  千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1
資本金: 18億6百万円(2022年2月期)
  

 

 

 

 

 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments