火曜日, 10月 4, 2022
ホームイベントスマートウォッチブランド・Amazfitがスポーツイベントを日本で初開催 「Amazfit Challenge」 8月6日(土)開催レポート

スマートウォッチブランド・Amazfitがスポーツイベントを日本で初開催 「Amazfit Challenge」 8月6日(土)開催レポート

最新アウトドアスマートウォッチ「Amazfit T-Rex 2」を装着して日向山を登頂

アウトドア向けGPSスマートウォッチメーカーであるZepp Health Corporationは、2022年8月6日(土)に、山梨県北杜市の日向山にて、最新アウトドア向けGPSスマートウォッチ「Amazfit T-Rex 2」の機能を実際に体感していただく登山イベント「Amazfit Challenge」を開催いたしました。

スマートウォッチブランド・Amazfitがスポーツイベントを日本で初開催 「Amazfit Challenge」 8月6日(土)開催レポートのサブ画像1

「Amazfit Challenge」は、趣味とまなびのコト体験マッチングサービス「趣味なび」とのコラボレーションにて行い、山岳ガイドの水野隆信氏が講師を務めました。
当日は、一般公募の当選者を含む16名が参加し、山梨県北杜市の日向山を登頂いたしました。登山の中で実際に参加者の方に、スマートウォッチのワークアウトモード「ハイキング」をの活用方法をレクチャーし、歩行距離や高度、心拍数のモニタリングや、5つの衛星測位システム(GPS)を活用したナビゲーション機能を体験いただきました。
参加者の方からは、「スマートウォッチの使い方をレクチャーしてもらいながら登山ができてありがたかった」「ルートトラック機能が秀逸。帰り道も、トラックバック機能で往路の道から外れたときにアラートを出してくれる点も助かる」「バッテリーの持ちが長いので、泊まりがけの登山でも充電なしで使える」「高度と距離が一目でわかることで、あとどれぐらいで登頂できるか把握できるのが嬉しい」といった感想をいただきました。

今後もAmazfitは日本国内において、一般の方にAmazfitのスマートウォッチの機能を体感いただけるイベントを企画していく予定です。

スマートウォッチブランド・Amazfitがスポーツイベントを日本で初開催 「Amazfit Challenge」 8月6日(土)開催レポートのサブ画像2

スマートウォッチブランド・Amazfitがスポーツイベントを日本で初開催 「Amazfit Challenge」 8月6日(土)開催レポートのサブ画像3

スマートウォッチブランド・Amazfitがスポーツイベントを日本で初開催 「Amazfit Challenge」 8月6日(土)開催レポートのサブ画像4

スマートウォッチブランド・Amazfitがスポーツイベントを日本で初開催 「Amazfit Challenge」 8月6日(土)開催レポートのサブ画像5

スマートウォッチブランド・Amazfitがスポーツイベントを日本で初開催 「Amazfit Challenge」 8月6日(土)開催レポートのサブ画像6

スマートウォッチブランド・Amazfitがスポーツイベントを日本で初開催 「Amazfit Challenge」 8月6日(土)開催レポートのサブ画像7

【「Amazfit Challenge」開催概要】

・タイトル:「Amazfit Challenge」
・日時:2022年8月6日(土) 7:00~15:00
・集合場所:尾白川渓谷 駐車場(日向山登山口)
 山梨県北杜市白州町白須1891
・講師:山岳ガイド 水野隆信氏
・参加者:16名
・共催:Zepp Health 、趣味なび
・URL:https://www.amazfit.jp/blogs/news/amazfit-challenge-01

【Amazfit T-Rex 2 製品概要】

スマートウォッチブランド・Amazfitがスポーツイベントを日本で初開催 「Amazfit Challenge」 8月6日(土)開催レポートのサブ画像8

・メーカー名:Zepp Health Corporation
・製品ブランド Amazfit(日本語読み:アマズフィット)
・商品名:Amazfit T-Rex 2 (日本語読み:アマズフィット ティーレックス ツー)
・カラー:アストロブラック&ゴールド、エンバーブラック、ワイルドグリーン
・商品URL:https://www.amazfit.jp/products/amazfit-t-rex-2
・発売日: 2022年6月24日(金)
・税込価格: 43,780円
・取扱実店舗:ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダデンキほか、大手家電量販店および時計専門店等
・取扱オンラインショップ:公式オンラインストア各ECサイト(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング等)

<Amazfit T-Rex 2 OTAアップデートについて>

8月1日のOTAアップデートの結果、下記の3つの機能が使えるようになりました。

【1】ルートインポート機能:
→Zeppアプリからルートファイルをインポートできます。過去に自分が体験したワークアウトデータをGPX形式でエクスポートして、メールやSNS経由で友人に共有することで、その友人が同じワークアウトのコースを辿ることができます。
Zeppアプリは、現在、GPX、TCX、KMLの3つの主要フォーマットによるルートファイルのインポートに対応しています。
(※実際にはGPX形式がメイン、TCXとKMLは形式が多いため、全てに対応している訳ではありません)
登山専用コミュニティサイト「YAMAP」や「ヤマレコ」上で作成した登山計画を、GPX形式でダウンロードしてインポートすることで、Amazfit T-Rex 2上で作成した登山計画をたどることが可能です。

【2】リアルタイムルートナビゲーション機能:
→インポートしたルートをリアルタイムで表示し、ナビゲートします。さらにインポートしたルートから外れた場合の警告機能も搭載しています。

【3】ルートリターンナビゲーション機能:
→辿ってきたルートを登山データとして登録することで、同じ道を戻れるようにナビゲートしてくれます。

■趣味なびについて

スマートウォッチブランド・Amazfitがスポーツイベントを日本で初開催 「Amazfit Challenge」 8月6日(土)開催レポートのサブ画像9

趣味なびは、全国15,000の教室が登録する、趣味とまなびの「体験」&「教室」さがしサービスです。
・会社概要
社名:株式会社趣味なび
所在地:東京都港区芝浦4丁目5-9 THE HARBOUR SHIBAURA 302
代表者氏名:代表取締役CEO 伊東祐輔
事業内容:趣味とまなびの「体験」&「教室」さがしサービス『趣味なび』の運営、企業向けマーケティング支援『先生発信プロモーション』、趣味なび大学サイトの運営、講師キャスティング・プラットフォーム「Waccas(ワッカス)」の運営
webサイトのURL:https://shuminavi.net/company/

Amazfitについて
Amazfit (日本語読み:アマズフィット)は、 Zepp Health Corporation (日本語読み: ゼップ ヘルス コーポレーション) が、2015年9月から展開しているプレミアムスマートウェアラブルデバイスの独自ブランドです。 Amazfitは「Up Your Game」をブランドエッセンスとして掲げています。より多くの人が情熱を持って自由に生き、アクティブな精神を表現できることを目指します。日常からアウトドアスポーツまで使える様々なシリーズのスマートウォッチやバンドのほか、完全ワイヤレスイヤホン、スマートトレッドミル、スマート体組成計、スポーツギアなど、スポーツや健康に関連するスマートハードウェアを提供しています。Amazfitは、豊富な製品を通じて、ユーザーに対して様々な用途にあわせたウェアラブルデバイスと使用体験を提供しています。現在、Amazfitブランドの製品は、公式オンラインストア、各ECサイト(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング等)、大手家電量販店及び時計専門店等の約900店舗にて購入可能です。

公式オンラインストア   :https://www.amazfit.jp/
Amazfit取り扱い店舗 :https://www.amazfit.jp/pages/shoplist
公式サイト          :https://www.amazfit.com/jp/
公式Twitter        :https://twitter.com/AmazfitJapan
公式instagram      :https://www.instagram.com/amazfitjp
公式Facebook      :https://www.facebook.com/AmazfitJP/
公式YouTube       :https://www.youtube.com/AmazfitJapan
「Zepp アプリ」サイト    :https://www.amazfit.jp/pages/zepp

Zepp Health Corporationについて
Zepp Health Corporationは、 2013 年12月に中国でAnhui Huami Information Technologyとして創業されたウェアラブルデバイス・メーカーです。 AI チップ、生体認証センサー、データアルゴリズムなどの独自技術のプラットフォームを開発しており、ヘルスケア分野に注力しており消費者向けのスマートヘルス製品や産業向けの分析サービスのラインアップを拡大しています。独自ブランドとしてAMAZFITとZEPPの二つのブランドを展開しています。 2018年2月にニューヨーク証券取引所(NYSE: ZEPP)へ株式上場をしています。2021年2月25日にHuami Corporationから社名変更しました。またIDC社が発表した最新の「Worldwide Quarterly Wearable Device Tracker」によると、 Amazfitは、2021年度の世界の成人向けスマートウォッチ出荷台数で第5位となりました。2014年以降、全世界で2億台以上のスマートウェアラブルデバイスを出荷しています。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments