日曜日, 8月 14, 2022
ホームその他造船の加工技術を活かした香川発アウトドアブランド「アイアン フィールドギア」 が初の海外進出

造船の加工技術を活かした香川発アウトドアブランド「アイアン フィールドギア」 が初の海外進出

〜香川県を拠点に長年にわたり、造船や建築の分野で培った鉄鋼の加工技術をアウトドアギアに落とし込んだ、個性あふれるアイテムを台湾・中国にて発売 〜

船舶製造修理業、金属加工業、建築業を手掛ける、株式会社興栄企画(本社:香川県丸亀市、代表取締役:森山竜志)は、自社が展開するアウトドアブランド「アイアンフィールドギア」の製品を、台湾と中国で発売決定しました。

造船の加工技術を活かした香川発アウトドアブランド「アイアン フィールドギア」 が初の海外進出のサブ画像1

 

2020年にMakuakeで発売し、以来焚き火台としては応援額、応援者数もトップを守り焚き火台の定番商品となった「TAKI BE ITA(タキビイタ)」。2022年3月より台湾でクラウドファンディングを開催したところ、現地のアウトドア好きの方たちより大反響をいただきました。
中国でも販売して欲しいという熱い要望をいただき、中国での発売も決定しました。
 

  • 【THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア概要】 

造船の加工技術を活かした香川発アウトドアブランド「アイアン フィールドギア」 が初の海外進出のサブ画像2

私たちは「鉄を⽤いてアウトドアフィールドにおける全く新しい道具を創造する」 をもとに、2018年より始動したアウトドアブランドです。

瀬⼾内を拠点に⻑年にわ たり造船や建築など鉄鋼の分野で培った技術をアウトドアギアに落とし込みました 。

⾃分の武器である「鉄」と、愛して⽌まない「⾃然の中で遊ぶ」こと、その⼆つ を融合させ、まだ世にないアウトドアギアを創造することで、私たちは⾃然におけ る鉄の新たな在り⽅を提案します。 

 

  • 台湾クラウドファンディングzeczec 嘖嘖にて目標金額21066%達成

焚き火台TAKI BE ITA(タキビイタ)を始め、人気商品のタキビグローブとだるま蚊遣りも共に販売。合計560人から支援され、総額NT$2,106,651(日本円 9,753,794円※)を集めました。多くのキャンプギアプロジェクトが開催される中、大変好評をいただくプロジェクトとなったため、第2回の開催も予定しています。(※2022年7月20日時点)

 

造船の加工技術を活かした香川発アウトドアブランド「アイアン フィールドギア」 が初の海外進出のサブ画像3

 

 

  • 中国にて発売開始

キャンプ地の開発/運営や、キャンプギアの代理販売/卸などを手掛けるキャンプ生活総合運営会社 グリーンレイク社での取り扱いを開始しました。
グリーンレイク社は直営店2店舗のほか、今夏から中国国内の7店舗、上海の高級ホテルWanda Reign Shanghai、9月からは杭州の高級ホテルにも進出予定です。

Contact Green Lake Co,Ltd(China)ホームページ
https://greenlakecamping.com/ja/

造船の加工技術を活かした香川発アウトドアブランド「アイアン フィールドギア」 が初の海外進出のサブ画像4

今後の展開/目標について


2021年は日本国内では8店舗だったところ、2022年7月では国内取扱店舗27店舗となり、急拡大を続けています。今後は国内はもちろん、海外でも取扱店を増やし、より多くの方へ自然の中で遊ぶことの楽しさを伝えていきたいと考えています。

【会社概要】
会社名:株式会社興栄企画
所在地  : 香川県丸亀市飯山町川原1838
企業サイト:https://koei-kikaku.com/

ブランド名: THE IRON FIELD GEAR (ジ アイアン フィールド ギア)
ブランドサイト : https://tifg.jp/
公式ストア: https://shop.tifg.jp/
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments