火曜日, 8月 9, 2022
ホーム商品サービスアースホッパー、提携スキー場ラインナップ追加と販売価格改定のお知らせ

アースホッパー、提携スキー場ラインナップ追加と販売価格改定のお知らせ

新たに3つのスキー場が加わり計34箇所に

地球をホッピングするようにアーススポーツを楽しめる広域定額パス「アースホッパー」を販売する株式会社Pioneerwork(本社:東京都台東区、代表取締役:後藤陽一)は、本日付けで3箇所のスキー場が提携施設として加わることを発表いたします。また、オープニング特別価格での販売期間が終了した本日8月1日(月)より定価での販売となりますが、提携スキー場の追加と昨今のリフト券価格高騰の影響を受け、当初公開していた販売価格を見直すこととなりました。同日に発表するお友達紹介プログラムの利用で引き続きお得にご購入いただけます。

これに伴い、アースホッパーが向き合うスノー産業の市場背景と世界的なリフト券価格の高騰、そうした市場の中でアースホッパーが目指すことについて、代表・後藤よりメッセージがございます。あわせてご一読ください。

公式サイトURL:https://www.hopper.earth/
販売価格変更に関するお知らせ:https://bit.ly/3cTi4uT

アースホッパー、提携スキー場ラインナップ追加と販売価格改定のお知らせのサブ画像1

■新たに3箇所のスキー場が提携ラインナップに追加決定

本日付けで新たに北海道札幌市の「札幌国際スキー場」、秋田県仙北市の「たざわ湖スキー場」、長野県小谷村の「つがいけマウンテンリゾート」の3箇所が新たに提携ラインナップに加わりました。これで提携スキー場は計34箇所となります。既に「アースホッパー」ならびに「アースホッパーアンリミテッド」をご購入済みの方は、追加料金なしで新規追加されたスキー場もお楽しみいただけます。

■アースホッパー販売価格の改定について

このたびのスキー場の追加と、昨今の全国的なスキー場のリフト券価格の高騰の影響を受け、6月28日の発売当初に公表していた価格から以下のとおり販売価格を改定いたします。

改定前

【アースホッパーアンリミテッド】
一般 49,999円(税込)、ジュニア(小学生以下) 30,000円(税込)
【アースホッパー】
一般 35,000円(税込)、ジュニア(小学生以下) 21,000円(税込)

改定後

【アースホッパーアンリミテッド】
一般 60,000円(税込)、ジュニア(小学生以下) 36,000円(税込)
【アースホッパー】
一般 38,800円(税込)、ジュニア(小学生以下) 23,300円(税込)

今年に入り、国内外の社会情勢の変化により、物価が大きく高騰しております。スキー場もリフトや圧雪車の運行にかかる資源・燃料の価格高騰の影響をダイレクトに受け、リフト1日券の販売価格を値上げするところが増えてきています。当社でも複数のスキー場様とコミュニケーションを取る中で、冬にかけての価格変更もいくつか予定されていることを確認しております。

アースホッパーは、地球と遊ぶ人を増やすことで、日本を元気にすることを目指して提供しているサービスです。ユーザーの皆様にご満足いただける施設ラインナップを実現しつつ、スキー場様にも適正な利益を還元し、持続的なサービス運営をしていくことを考えると、販売価格の上方修正が必要という判断になりました。アースホッパーをご利用の皆様には、日本のアーススポーツが持続的に発展していくための仕組みとして、このような社会背景からの値上げについてご理解をお願い申し上げます。

世界的に見て日本のスキー場のリフト券のリフト券価格は安すぎるとも言われており、価格見直しは必然の動きであるとも当社では考えております。こうしたスノー産業の社会背景をはじめ、国際的な動向やアースホッパーとしての検討背景について、別途以下に代表・後藤の見解をまとめております。ご一読いただけますと幸いです。
 

■アースホッパー商品概要・料金

利用回数上限が異なる2つのプランと、オプションで追加できるレンタルのプランをご用意しました。
※早朝及びナイターは対象外となります

【アースホッパー アンリミテッド】

アースホッパー、提携スキー場ラインナップ追加と販売価格改定のお知らせのサブ画像2

心おきなくアースホッピングしたい方向けの上限利用回数なしのプラン

  1. SNOW 提携スキー場のリフト1日券
  2. BIKE 提携トレイル施設の1回利用券
  3. WAVE 提携ウォーターアクティビティ施設の1回利用券
  4. CAMP 提携スキー場のキャンプ等利用の10%割引券
  5. その他のお得な割引クーポン

※①②③は提携施設ごとに最大2回まで利用可能。その他、利用条件は各カテゴリのページをご確認ください。

料金:
一般 60,000円(税込)、ジュニア(小学生以下) 36,000円(税込)

【アースホッパー】

アースホッパー、提携スキー場ラインナップ追加と販売価格改定のお知らせのサブ画像3

全体で16回までの上限つきでちょっとライトなアースホッパー

  1. SNOW 提携スキー場のリフト1日券
  2. BIKE 提携トレイル施設の1回利用券
  3. WAVE 提携ウォーターアクティビティ施設の1回利用券
  4. CAMP 提携スキー場のキャンプ等利用の10%割引券
  5. その他のお得な割引クーポン

※①②③は提携施設ごとに最大2回まで、合計で16回まで利用可能。その他、利用条件は各カテゴリのページをご確認ください。

料金:
一般 38,800円(税込)、ジュニア(小学生以下) 23,300円(税込)

【アースホッパー レンタルプラス】

アースホッパー、提携スキー場ラインナップ追加と販売価格改定のお知らせのサブ画像4

アースホッパーパスとセットで使えるギアレンタルの追加オプション。スキー3点セット、またはスノーボード2点セットがレンタルできます

※15の提携スキー場ごとに2回まで合計で16回まで利用可能
※SNOW以外のギアレンタルは含まれません
※レンタルパスのみ単体でのご購入も可能です

料金:
一般 19,800円(税込)、ジュニア(小学生以下) 12,000円(税込)

  • 販売期間:2022年6月28日〜2023年4月30日(利用期間:各スキー場のオープンから2023年5月7日 ※提携施設の営業終了日のほうが早い場合は営業終了日が優先されます)
  • アースホッパー公式サイト https://www.hopper.earth/

■提携施設一覧

【SNOW】
<北海道>
カムイスキーリンクス
さっぽろばんけいスキー場  
札幌国際スキー場【NEW】                
めむろ新嵐山スカイパーク         
キロロスノーワールド    
ニセコアンヌプリ国際スキー場     
ニセコ モイワ スキーリゾート   

<青森県>
青森スプリング・スキーリゾート

<岩手県>
安比高原スキー場             
八幡平リゾート パノラマスキー場・下倉スキー場 
夏油高原スキー場             

<宮城県>         
みやぎ蔵王えぼしリゾート           

<秋田県>
たざわ湖スキー場【NEW】

<山形県>
Asahi自然観スノーパーク    
湯殿山スキー場

<群馬県>
ホワイトワールド尾瀬岩鞍   
川場スキー場         
パルコール嬬恋リゾート  

<新潟県>
ムイカスノーリゾート     
ニノックススノーパーク  
キューピットバレイ        
舞子スノーリゾート        
湯沢中里スノーリゾート  
神立スノーリゾート         
ロッテアライリゾート     
赤倉観光リゾートスキー場            

<山梨県>
カムイみさかスキー場     

<長野県>   
斑尾高原スキー場
つがいけマウンテンリゾート【NEW】
黒姫高原スノーパーク
開田高原マイアスキー場

<兵庫県>
スカイバレイスキー場
アップかんなべ

<愛媛県>
久万スキーランド

<レンタル施設>  
HEAD Sports Station 白馬八方尾根スキー場(レンタル施設)
Burton Flagship Sapporo(テストライド施設)  

【BIKE】
ニセコ・コロポックルバイクパーク(NINE)
パルコール嬬恋リゾート
トレイルアドベンチャー・よこはま
トレイルアドベンチャー・フジ
アップかんなべ
トレイルアドベンチャー・吉野ヶ里
トレイルアドベンチャー・久山

【WAVE】
ウェイクショップS.A.Y
TRIBEマリーナ
citywave

【CAMP】
めむろ新嵐山スカイパーク
安比高原スキー場
夏油高原スキー場
Asahi自然観
キューピットバレイ
舞子スノーリゾート
湯沢中里スノーリゾート

■株式会社Pioneerwork概要

Pioneerworkは、自然のフィールドで行うスポーツを「アーススポーツ」と呼び、雪・山・川・海など世界で最もアーススポーツに適したフィールドを持つ国のひとつである日本の価値をアーススポーツの力で高めることをミッションとする会社です。

人と自然を繋ぐ。アーススポーツで未来を創る。
古来より、人と自然は共存することで豊かな文化を育んできました。
ところが今、人が自然とふれあう機会や手段は減りつづけています。
もっと豊かな文化を生み出すために、人と自然が共存する新しいカタチを創りたい。
私たちは、アーススポーツの発展を通してこれまでにない新たな文化を創造し、
自然を楽しむ人や、自然を守る人を増やし、人と自然を繋ぎ、持続可能な未来を創っていきます。

会社概要
設立:2019年11月
代表取締役社長:後藤 陽一
会社ウェブサイト:https://www.pioneerwork.co/

事業内容
<プラットフォーム事業>
アーススポーツコンテンツを繋ぐデジタルプラットフォームの構築事業
代表商品:アースホッパー ( https://www.hopper.earth/ )

<コンサルティング事業>
主に自治体や地域の事業者と、アーススポーツを活用して、自然を楽しむ、守る、繋ぐための様々なプロジェクトを進行中
実績:https://bit.ly/pw-projects

<広告代理店事業>
企業のマーケティング支援や、アーススポーツイベントの実施などの事業を展開
海外の30を超えるアウトドアスポーツ専門メディアやリゾートとのネットワークをもつ
日本におけるFreeride World Tourのライツマーケティング、国際競技大会運営事業

お問い合わせ先:株式会社Pioneerwork  info@pioneerwork.co

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments