土曜日, 8月 13, 2022
ホーム人物ノルケインは、スカイランニング「Skyrunner World Series」年間優勝を成し遂げたプロ山岳ランナー、上田瑠偉選手をNORQAINERとして迎え、パートナーシップを結びました。

ノルケインは、スカイランニング「Skyrunner World Series」年間優勝を成し遂げたプロ山岳ランナー、上田瑠偉選手をNORQAINERとして迎え、パートナーシップを結びました。

ノルケインは、スカイランニング「Skyrunner World Series」年間優勝を成し遂げたプロ山岳ランナー、上田瑠偉選手をNORQAINERとして迎え、パートナーシップを結びました。のサブ画像1

世界の頂点へ、駆け登る。

山岳の神は、頂点を駆け登る翼を与えたのだろう。上田瑠偉選手は中学時代に陸上の中長距離選手としての才能を開花させ、駅伝の名門「佐久長聖高校」へ進学。彼自身も周囲も駅伝のトップ選手としての道を突き進むと信じていた。しかし、彼の高校生活は怪我の連続だった。その後、早稲田大学に進学。陸上同好会で競技を続ける運命の転機が訪れる。東京=茨城間を走る「柴又100K」レースで5位に入賞。才能を見出され、トレイルランニングの道に挑みはじめる。その後は圧倒的な脚力で国内の記録を次々と塗り替えていく。「陸上トラックとは違って、山岳を走ることはこんなにも自由なんだ。」その感情は彼の心を解き放っていく。2014年、最高峰のレース「日本山岳耐久レース」で大会記録を18分も更新して優勝。国内無敵を誇る唯一無二のランナーとなり、2019年にはアジア人として初めて「Skyrunner World Series」の年間王者を手にした。

 

日本初のプロ山岳ランナーとして生きる。

山岳レースは2種類に分けられる。マラソンのように長距離のスピードを競うのがトレイルランニング。急斜面を駆け登り頂点を目指す垂直方向のスピードを競うのがスカイランニング。上田瑠偉選手は、どちらにも参戦する、日本初のプロの山岳ランナーとして生きることを決断した。「僕は、山岳ランを夢のあるスポーツにしたい。山岳ランナーがプロとしてきちんとお金を稼ぐことができる道を切り拓いていく。その先駆者となるのは自分しかいないと感じています。」山岳ランの素晴らしさをより多くの人に伝えたい。そこに人生のすべての情熱を傾けて生きていくことができる未来を描きたい。上田瑠偉選手が、自分自身のウェアブランド「Ruy」を立ち上げた理由もそこにある。
 

ノルケインは、スカイランニング「Skyrunner World Series」年間優勝を成し遂げたプロ山岳ランナー、上田瑠偉選手をNORQAINERとして迎え、パートナーシップを結びました。のサブ画像2

ノルケインのブランドシンボル「マッターホルン」で開催されるウルトラクスレースへ。

急斜面を駆け上りながら、ふと顔をあげた時の景色の素晴らしさ。スイスの山々は氷河が残り、スペインの山々は独特の薄い色彩に包まれているとは言う。世界を転戦する上田瑠偉選手が2022年制覇したいレースの1つがスイス・ツェルマットを舞台に行われる「マッターホルン・ウルトラクス」だと言う。ノルケインは、マッターホルン・ウルトラクスのオフィシャルタイムキーパーであり、上田瑠偉選手が表彰台の頂点に立つことを心から願っている。

 

About NORQAIN

2018年に設立されたノルケインは、スイス時計業界の中心地であるニドー(ビール/ビエンヌ)にある完全に独立した家族経営のスイス機械式時計ブランドです。スイス時計の新しい頂点に挑み続けるノルケインは、アドベンチャー、フリーダム、インディペンデンスの3つのコレクションがあり、すべての時計は機械式ムーブメントを搭載しています。2020年には、ムーブメント製造ファクトリーのケニッシ社と共同で製造した2つのマニュファクチュールキャリバーを発表しました。ノルケインは、全米ホッケーリーグ選手協会(NHLPA)の誇り高いパートナーであり、スペングラーカップダボスの公式タイムキーパーです。また2020年7月には、スイスのランニングブランドであるOnとともに、2回目のノルケイナーチャレンジを開催しました。ノルケインは、ヨーロッパ、日本、米国などの主要な国々で販売されており、スイスのブヘラーやキルショッフェル、ドイツのヴェンペ、英国のウオッチオブスイッツァランド、米国のウエスタイム、トルノー、ゴブバーグ、カナダのローロ、ドバイのアーメッドセディキ&サンズ、日本では30店舗以上の名だたる正規販売小売店で展開されています。また2021年12月にはノルケイン初のフラッグシップブティックをスイス・ツェルマットにオープンしました。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments